方位取りのメリット

僕は九星気学を、今年(2019年)の2月から講座を通じて伝えるようになった。

約半年が過ぎて、方位取りをするとどんなメリットがあるのかをうまく伝えたいと日に日に思うようになってきたんです。

参加者さんにわかりやすく伝える方法はないかをここ最近考えていたのですが

ようやくひとつの言葉に出来たのでシェアしてみたいと思います。

方位取りのメリットは”直感を信じることが出来るチカラがつく”こと。

まず、僕が5年間ほぼ毎日、日盤方位取りを行い、引越し方位取りを2回行ってきた経験から感じた方位取りについてのイメージを伝えます。

私たちはそれぞれ独自の波長を持っている。

その自分が吉の方位へ移動すると自分の波長と吉の波長と合う。

そうすると、吉の波長が自分に必要なものを目の前に現してくれる。

逆に自分が凶の方位へ移動すると自分の波長が凶の波長により乱される。

そうすると自分に必要のないものが目の前に現れてくる。

そんな感覚・イメージです。

この感覚は年々増していっています。

当然、方位取りをし始めた頃はそんなことは感じなかったけど

振り返って自分の変化を俯瞰的に見てみると

直感に従って生きられるようになっている。

方位取りの効果として嫌な人が離れていく

特にわかりやすい例としては

方位取りを始めてから時間が経過するごとに

僕にとって嫌な人が離れていき、

前向きで心明るい人と会う機会が圧倒的に増えていること。

嫌な人(僕視点)とは

  •  自分の利益しか考えない人
  •  お金第一主義な人
  •  素直に話しを受け取れない人
  •  仲間を見つけては悪口ばかり言っている人
  •  超ネガティブな人・後ろしか向いてない人
  •  喧嘩っ早い人
  •  集団の背景ありきで偉そうにしてる人
  •  自分を棚に上げ、人のやることにケチつける人

などなどです。昔は周りにたくさんいたなぁ(笑)

おそらく、日々波長を整えているのでこれらの嫌な人と僕はどんどん波長が合わなくなっていったんだと思われる。

うん。そうとしか思えない。ほんとに。

方位取りの効果として周りに前向きな人が増えた

その代わりに明るい人や

楽しく自分のやりたいことに向き合って進んでいる人や頑張っている人。

自分のことでいっぱいいっぱいで忙しいのに人の話に耳を傾けてくれる人。

面白いことをしてしっかりと儲けている経営者さん。

あり得ないレースとかに楽しく出てしまっている人。

などなどがめちゃくちゃ増えた。

実際に僕の九星気学の講座に来てくれる人も嫌な人は全然おらず、前向いてなにかやろうとしている人しか来ていないです。(もちろん僕の勝手な印象です)

まとめ

そんな変化を経てきているから直感を素直に信じられるようになっているんだと思うんですよね。

このような環境になったら、自分の前に来たきっかけにはとりあえず乗ってみようかなって思いやすいですよね。

僕が九星気学を学び始めてからのこの五年の変化を振り返ってみるとこんな一つの考えが出てきました。

方位取りのメリットは

「直感を信じることが出来るチカラがつくこと」

です。

いかがでしょうか?

講座のご案内

【入門編】

【方位取り徹底講座】