【SUP60km練習日誌】北東の風5-7mの中、約10km。なかなかハードなトレーニングとなった。

【SUP60km練習日誌】北東の風5-7mの中、約10km。なかなかハードなトレーニングとなった。

今日はSUP60kmメンバー3人で七里ガ浜を起点に稲村ヶ崎〜腰越を2往復10km

コンディション
天気:曇り
気温:最高気温8℃
風:北東の風5-7m
うねり:細かいうねりと北東の風によるうねり。

トータル距離:約10km

七里ガ浜〜稲村ヶ崎および腰越〜稲村ヶ崎は完全なるUP Wind
風に押し返されないように漕ぎ続ける。

稲村ヶ崎〜腰越、稲村ヶ崎〜七里ガ浜は完全なる追い風。

コンディション真逆を経験。

はじめの稲村ヶ崎アタックはほぼSUPショップオーナーについて行けただが、
腰越から稲村ヶ崎への第二アタックは強い向かい風の際に完全に動力を奪われた
動力を失ってから漕ぐ時のパワーの必要さが大きく、そのうち、力が入らなくなった。

▲完全にへばっている時、、、

今日の練習の課題
 ・強風とうねりの中、沈しないでバランスを取れるか!
 ・強風向かい風の際の漕ぎ方の追求

今日の気づき
 ・強風のUPWindの際はいかに重心を低くして、一つ一つの漕ぎをしっかりと行い、いかに動力をとめないことが重要であるかという事がわかった。
 ・後半、力が入らなくなり、強風に立ち向かない位腕に力が入らなかった。
 →まだまだ腕で漕いでしまっているということだろう。
 ・今回は2沈。24.5インチの狭幅でのバランス取りは慣れしかない。バランスに関して言うと5km漕いだあとくらいから安定してきた感があった。
 
 ・今日の疲労感は半端ない。久々の疲労困憊!!

▼トレーニング後に誕生日祝っていただきました。嬉しい。