【SUP練習日誌170823】SUPボード種類、コース、距離、タイム、ストロークなどを記録する。

コンディション

天気:晴天の高温!!! 風:南南東約1〜2m 波:SUPで多少波乗り出来る程度の波。サーファーは時間が経つにつれ増えた。 うねり:七里ヶ浜〜江ノ島南側まではうねり満載。 江ノ島西側〜腰越手前までうねり無し。腰越〜七里ヶ浜までうねり満載。 大型船と一度すれ違う。

SUPボードの種類

zインフレータブル 長さ:12.6フィート 幅:28インチ airSUP レース艇

SUPパドルの種類

ワンピース軽量パドル

SUPコース

江ノ島一周6.52km SUPタイム 江ノ島一周は1時間10分40秒 平均ペース10分50秒(前回よりマイナス12秒)

SUPパドリング回数

平均ストローク数45ストローク/分 ベストストローク数65ストローク/分

今日の気づきと反省

・インフレータブルのレース艇にだいぶ慣れてきたのではと感じる事が出来た。前後左右のうねりで安定して進めるようになったため。 ・前半は南風が2m近くあり、風を受けている中漕いでいたので前半は12分台/km。江ノ島の東側に入り、うねりが前後左右活発になり、バランスをとりながらの漕ぎでとても練習になっていると感じながらの漕ぎ。 レース艇でのうねりにも慣れて来た。ただ、風付きのうねりはまだまだ対応出来ていない。 ・江ノ島西側から江ノ島大橋までの間はうねりが無くなる。うねりがないと進んでいる感じを味わえない。しかし、タイム的には進んでいる。10分を切るペースで2km続けて漕げたのは初めてだ。うねりと風が穏やかな場所は丁寧にブレないように漕げば1ストロークで距離を稼げることを体験できた。 ・最後腰越から七里ヶ浜まではいつもどおりうねり満載。身体がもう慣れてきていたので、好調のタイムを維持するために漕ぐ。周りを見ると進んでいる感覚が味わえたので周りを見ながら自分の位置が動いている事を感じるのが良さそうだ。 ・そろそろ葉山往復16kmもしくは烏帽子岩往復23kmを実施せねば、、、 というのも本日、終了して間も無く15歳の女子高生と20代の男の子が葉山往復して帰ってきた! う〜〜ん。どんどん置いて行かれる、、、 着手しよう!!! Posted from SLPRO X for iPhone.