【”九星気学講座入門編” 〜自分の星を知り、方位活用を生活に取り入れよう】

九星気学超入門講座のお知らせです。

【”九星気学講座入門編” 〜自分の星を知り、方位活用を生活に取り入れよう】を東京や福岡で開催します。

九星気学とは?なんなのか? 九星気学の基本。自分の星を知り、方位活用の簡易版を理解していただく講座です。

日々活用できる方位活用を理解していただき、翌日から活用できるまでしっかりとお話いたします。

そして、facebookグループに招待いたします。その中で方位活用の実践を仲間と実践できるようになります。

開催実績と今後の講座予定

2月18日19時00分〜21時00分 満員御礼

2月24日10時00分〜12時00分 満員御礼

3月17日10時00分〜12時00分 満員御礼

3月18日19時00分〜21時00分

5月4日 10時15分〜12時15分

5月5日 10時15分〜12時15分

5月21日 19時00分〜21時00分(東京)

5月31日 19時00分〜21時00分(東京)

6月2日 10時00分〜12時00分(東京)

6月10日 19時00分〜21時00分(東京)

見えないチカラとは?信長と信玄の違い。家康は常に気学・易学を用いた。

戦国時代で天下統一を争っていた織田信長と武田信玄。

最後は大戦中に信玄病死。織田信長が天下統一を果たました。

実力は信長以上と言われていた信玄。なぜ、最後の最後で病死したのでしょうか?

信長は神社に重きを置き、必勝祈願を常に行い、神を味方につけていたと記録があります。見えないチカラをしっかりと味方につけていたか居ないかの差かもしれません。

徳川家康は優秀な学者を手元に置き、気学と易学を取り入れて全国制覇を成しました。

戦の仕掛け時や関東進出タイミングを気学と易学の両方の観点で見極めたり、戦の布陣を気学の法則を用いて臨んだりと大きく取り入れていたと聞きます。

この見えないチカラを信じる信じないは自由です。

ただ、数千年も前から繋がれてきている学問をただただ見逃すことは僕には出来ない。見えないからこそ学び、実践してみる価値はあると僕は強く思っています。

九星気学は約5,000年前から始まった叡智の結集

狩猟から農耕に変わり、水を求めるために天と地の氣の流れの観察が始まりました。

その天と地の氣の流れの周期性を捉え、そこに人の氣の動きがどの様になるかが巧妙に体系化された学問が九星気学です。

天文学と統計学、そして先祖の智慧と経験値の結集と捉えられます。

この学問九星気学を学び、智慧として手に入れることで自分の立ち位置を知り、自分の氣の流れを把握して自分のやりたいことに真っ直ぐに向き合い、進めていくことが可能になると僕は考えています。

九星気学の基本中の基本を簡潔にご紹介

九星気学は非常に奥深い学問です。ハマると長い道のりが始まります。

学べることが多岐にわたるのでとても面白い学問です。

今回の講座では九星気学を学ぶことで何ができるようになるのか?

自分の特性を知ることができる。
方位とは何なのかを理解していただけます。

このセミナーで取り扱う内容

今回の講座では

・九星気学を学ぶことで何が得られるか?

・自分の特徴を知る(本命・月命・同会・傾斜)

・方位の活用方法(年盤・月盤・日盤)

をお伝えします。

こんなことが出来るようになります

・自分やまわりの人のベースとなる性格(特徴)を楽しく理解できます。

すぐ行動しちゃう人だとか、慎重派であるとか、お金には困らないとか。。。

これを理解することで、相手のことを一歩引いて理解することが出来ます。

・自分の星を把握し、方位の見方を理解して毎日の吉方位のとり方を実践できる環境を手に入れて、月盤吉方取り、年盤の吉方取りの足がかりを手に入れられる。

吉の環境に身をおくことにより色々なことがうまく動き始めます。

こんな風に教えます

今回は少人数を対象に九星気学の基本をおつたえし、

九星気学を日々の生活に楽しく取り入れてもらうために

ワークを入れながら学んでいただきます。

持ち物

事前購入出来るのであれば、以下のどれかの手帳を購入してお持ちください。(もちろん、講座を受けた後に購入でも問題ありません。

2019年遁甲盤入り手帳:コンパクトで内容充実。僕の使用手帳。
https://amzn.to/2FYHXXw

孔子経営手帳2019 (気学ビジネス手帳):教科書にもなる内容充実さ。サイズが大きい
https://amzn.to/2CHbIZC

展望手帳2019:コンパクトで軽量。内容は最低限。
https://amzn.to/2CHbUYQ

講師プロフィール

九星気学鑑定士/日本酒プロデューサー/蔵人/きき酒師/日本酒営業/不動産投資家/イベントプロデューサー/中目黒と糸島のデュアルライフ/UTMBフィニッシャー/UTMBフィニッシャー/SUP69km大島〜七里ヶ浜完漕者/サハラ砂漠マラソンMDSフィニッシャー/サハラ砂漠で日本酒醸造世界初?/など好きな事をしながら複数の仕事を持つ。

1976年生まれの六白金星。

九星気学の履歴

九星気学は2014年から本格的に村山幸徳先生およびそのお弟子さんから学び続けている。
姓名鑑定については息子が2015年に生まれた際に
家相については2016年に学びを修了している。

吉方位取りの実績

年盤と月盤が重なる以下のタイミングで実施。

2016年1月に北八白方位に引越し→八白、一白、七赤の吉方位を取る

2018年7月に西二黒方位に引越し→二黒、七赤、六白の吉方位を取る

職歴

1998年〜2014年まではW.L.GORE Associate.incでセールスとマーケティングを担当。グローバルチームの一員として日本市場の売上を右肩上がりに拡大してきた実績を持つ。
2008年から不動産投資をはじめ、複数の収入源を得る。
2014年3月に会社を辞め、不動産経営を中心としたビジネスで独立。
その後、イベント事業などきっかけをいただいた事業を行い、経験値を高め、
現在は千葉県の岩瀬酒造で蔵人として努めつつ、日本酒プロデューサーとして日本酒のファンを増やす活動を開始している
2019年の4月にはサハラ砂漠マラソンMDSにて日本酒を仕込みレース中に発酵させて見事に日本酒を完成させた。
そして、九星気学が5年間の学びと実践から確かな学問であると思えるに至ることが出来ました。だから、前向いて活動している一人でも多くの人にこの九星気学という学問を広げたいという思いに至り、講座を開始した。

会社から個へと移りゆく時代。だからこそ手にしたい見えないチカラ!

インターネットが世に普及して、通信環境が日進月歩。

今や誰もが自分の知識や経験値をネットを介して情報発信できる時代で今後さらにそれが拡大していくでしょう。

誰もがフィールドに立って戦える環境が揃ってきていて、企業に属さずとも個の発信によって個を成り立たせて、影響力を持つことが可能となってきています。

実際に企業が打ち出す情報よりも信用のおける個人の情報を当てにする人が増えているのはもう周知の事実です。

個として戦っていく人は増え、すでに活躍する人も多く出てきています。

ただ、個で戦っていく上では不安は多くつきまとうものです。

ほんとに個で戦っていけるのか?
お金はしっかり回るのか?
そんな不安を補うためにも、見えないチカラを、味方につけたいと思うのが、自然な流れではないかと僕は考えています。

この見えないチカラ”氣”をしっかりと捉えてまずは自分の立ち位置を明確にしませんか?

まずは入門編で九星気学の見えないチカラに触れてみませんか?

参加者さんのお声

参加者の方々が講座内容をブログにアップしてくれています。
ありがとうございます。

阿部 雅彦 (まさ)さん

小早川 敦さん

奈々太郎さん

★徳永リッキーさん

講座情報

【”九星気学講座入門編” 〜自分の星を知り、方位活用を生活に取り入れよう】

日時

5月21日 19時00分〜21時00分(東京)

5月31日 19時00分〜21時00分(東京)

6月2日 10時00分〜12時00分(東京)

6月10日 19時00分〜21時00分(東京)

会場

東京市ヶ谷駅徒歩5分(詳細は申込み後にお伝えします。)

受講料

4,990円(税込)

キャンセルポリシー 以下の条件でキャンセル料が発生します。ご了承ください。

・6日前まで 0%
・5日前以降 100% 

【”九星気学講座入門編” 〜自分の星を知り、方位活用を生活に取り入れよう】