沖縄100kmマラソン。走る靴はルナサンダル OSO FLACOでいいか?【ラン日誌】

沖縄100kmマラソン。走る靴はルナサンダル OSO FLACOでいいか

気温10℃強の晴天時に山手線一周を

ルナサンダルOSO FLACOで走る。

福岡マラソンでは足裏の皮がずる剥けになったわけだが、
ここ最近は”ルナサンダルOSO FLACO”で

走っても足裏の皮が剥けることはなくなった。

普段履きでも履いて慣らしてはいるがまだまだ硬い。
今回は楽に走り、楽に山手線一周(約40km)が走りきれれば
沖縄100kmマラソンはルナサンダルで行くことに
楽に走りきれなければ他の靴を考えよう。

ということにした。

結論:としては沖縄100kmマラソンは

ルナサンダルで挑むのは辞めることにした。

この硬さに慣れておらず25km過ぎてから脚力が急に衰え、
100km耐えられるイメージが持てなかったため。

今回のランは
楽にゆっくりと走り始め、
中目黒から山手通りを北上していった。
池袋近辺から山手通りを外れ、駅まで向かいその後は線路沿いへ。

6分/km強ペースで巣鴨→駒込→谷中→上野公園→秋葉原→東京駅→日比谷駅
と走ったが、ここで終了。

疲労感たっぷりと足首に変な負荷がかかっており、

このまま走り続けたらかなり足首が痛くなることが想定された。

沖縄100kmはNewtonで走ることにする。

▼かかと着地ではなく母指球着地。赤い部分が多少のクッション


Newtonでも長い距離は走ったことがないがこの夏かなりの時間履いていたという実績を考慮してNewtonで走ることにする。沖縄100kmマラソンまでに数十キロ走っておくことにしよう。