【SUP練習日誌171012】SUPボード種類、コース、距離、タイム、ストロークを記録する

SUP練習日誌171012

コンディション

天気:晴天。気温28度 風:南南西の風1〜3m程度 江ノ島大橋〜腰越間の南西の風がきつかった。 波:サーファー少なし、波は余りなし。 うねり:大きなうねりが南から北側を中心に前後左右に。

SUPボードの種類

インフレータブル 長さ:9.6フィート 幅:32インチ airSUP 汎用艇

SUPパドルの種類

ワンピースハイブリッドパドル

SUPコース 江ノ島一周

江ノ島一周 8.3km程度(一部計測忘れる) 経験者4人でうねりを楽しみながらの江ノ島一周。 江ノ島の西側から江ノ島大橋まで および 江ノ島大橋から七里ヶ浜までを全力漕ぎ。 特に江ノ島大橋〜七里ヶ浜はairSUPオーナーについていったために全身疲労。

今日の気づきと反省

・ここ最近の数回で結構なコンディションでも漕ぎ続け、進められるようになったと感じる事が出来ている。成長してきたか!! ・荒れた日でもボード上でのスタンスの幅は狭く保つ事で前へ進む推進力になると感じる。 スタンスを広げてしまうとボード上に立ちやすく安定するがボード自体が左右に揺れてしまうため、推進力の抵抗となる。 ・大きなうねりの時に横方向へ漕ぐ練習はよりバランスを保ちながら、前へ進まなければならないため、より効率良い練習になると感じた。 ・上の腕をめいいっぱい前へ伸ばして倒すとボードがぐい〜んと前へ進む。ポイントは上の腕をめいいっぱい前へ投げ出すだ。 Posted from SLPRO X for iPhone.