【SUP練習日誌171010】SUPボード種類、コース、距離、タイム、ストロークを記録する

17年10月10日練習日誌

10/10コンディション

天候:晴天。気温28度 風:南南西1-2m うねり:少々。南から北へかけて

SUPボードの種類

airSUP インフレータブルレース艇 長さ:12.6フィート 幅:28インチ

SUPパドルの種類

ワンピースハイブリッドパドル

SUPインターバル練 2km☓3本

浜から沖に向けて真っ直ぐに ガーミン測定で1kmを全力で漕ぎ、 360度ターン。 沖から浜までも可能な限り早く漕ぐ。 インターバル8分 これを3本行った。 2本めは途中からairSUPのオーナーが参戦して 全力で横並びで並走できるように漕ぎ続けた。 ▼1本目 ▼2本目 ▼3本目

今日の気づきと反省

全力で1kmを沖へ向けて漕ぐというのは初めての試みだが、 とにかくきつかった。 腰と背筋と肩周りがやっている最中からパンパンとなった。 特にオーナーと並走した2本めは 速度が落ちないようにより上の腕を遠くへ伸ばし、身体を倒してパドルを押す 意識を強くしたことでスピードが上がり、 さらにそれをコンパクトに回転よく漕ぐことでそのスピードを維持できた。 その代わりとてつもなく疲れたが あの姿勢であの回転率で漕ぎ続ける体力が手に入れば、 レースでもそこそこな結果を得られるのではないかと妄想してみた。 しばらくはこの沖へ1kmを全力で漕ぐをトレーニングとすることに決めた。