糸島と東京をつながる会〜いと会@東京〜第三回目17年5月15日

糸島と東京をつなげる会〜いと会@東京〜#3

糸島と東京をつなげる会〜いと会@東京〜#3 17年5月15日

  第一回、第二回と 参加者のかなりの熱が放出しっぱなしのまま時間だけが過ぎていく この糸島とデュアルライフを熱く語り合う 糸島と東京をつなげる会〜いと会@東京〜 今月は15日に第三回目を開催した。 今回は13名の方々が集まり、熱く語らう事となりました。 前回に引き続き、無理を聞いてくださる 全力全開の中野さんが迎えてくださる膳丸四谷三丁目店さんで 開催させていただきました。

糸島と東京をつなげる会〜いと会@東京〜の狙い

今回は冒頭でこの会の狙いを伝えさせていただきました。 1.糸島に興味ある方、デュアルライフに興味ある方の集いの場 2.糸島に住まれる方々との懸け橋となる場 3.糸島出身の方々の交流の場 糸島に興味ある人が集まり、熱気を持ち続けることで この熱気が糸島の方々へ伝わることで 後々は糸島の方々にも参加いただいたり、 糸島の産業の方々に集まっていただき、それらを紹介する場が出来たり、 とこのような交流の場が出来ればより嬉しいと考えている。

”糸島ナチュラルチーズTAK”さんのKOHAKU3種チーズ。今回の糸島食材

今回の糸島食材は わたくし石坂が糸島へ通いはじめて以来ハマり続けている 糸島ナチュラルチーズTAKさんのKOHAKUチーズです。   このチーズは筑前前原駅の駅前バルさんで 教えていただき知ることとなる。   あまりの衝撃のうまさに虜となってしまい、 毎月、糸島滞在時には必ず購入している。  

KOHAKUは3種類 ”長期熟成””熟成””クミンシード”の3種類。

・熟成:程よいコクと旨みがバランス良い。   ・長期熟成:熟成のコクが深みをまし、さらに心地よいくさみがとても良い。   ・クミンシード:クミンはカレーに使われている香辛料。熟成にこのクミンが練り込まれている。このクミンの香りがチーズにとても良く会うなんとも言えないバランス。   この三種類を膳丸さんにきれいに切っていただき、 みんなでそれぞれ食べてもらった。(最初に写真撮るの忘れたぁ〜〜)   結果、想像以上の反応をいただき、紹介した甲斐がありました。   「これ本当に美味しい。」というストレートなお声から   「腰抜かしそうになった」   「背中の筋肉、削ぎ落とされそうになった」   などの身体に衝撃が走った的なコメントもいただきほんと嬉しかった。   <いとしま学の紹介> 前回から参加いただいている方からご要望いただいた ”いとしま学”について調査し、報告した。 調査したというほどではないが、 糸島市が九州大を巻き込んで作成した冊子”いとしま学” 小学生版と中学生版が存在し、一昨年糸島市の小中生に配布し、 授業でいとしま学を教えるという試みをしたそうです。   糸島の奥深い魅力を若い世代にしっかりと理解してもらい、 自分の故郷糸島のことを多くの人に語ってもらえるようにすること が狙いであると糸島市の地域振興課の方がおっしゃっていました。   この”いとしま学”を今回地域振興課の方に無理を言って お貸しいただき、今回の参加者の方々に見ていただきました。   この”いとしま学”を上記説明を踏まえ、 回覧したところ 皆さまの感想は 「こんなしっかり書きこまれてるんだね」   「これ小中学生に配るだけ?」   「この取組は他にも応用できそうだね」   などの反応あり。 実際に糸島の歴史や文化等が細かく記載されているので これはこれでしっかりと学ぶ価値ありなので別途記事にします。 私は糸島を学ぶべく今、熟読中です。  

糸島ネイティブが参戦!!!

今回はFacebookイベントページから お二方の東京在住の糸島出身の方がご参加くださいました。  
  • 糸島の人はほとんど外に出ない。糸島か福岡で就職している人が多い。
  • 糸島出身の東京在住者が集まる会が年に一回開催されている。
(※糸島出身の方が集まる会ではこのいと会@東京の事を伝えていただくことになりました)
  • 最近、芥屋の土地を大量に購入された方がいらっしゃる(相当大きい) ここで繰り広げられることも聞いてしまいました。ニヤリ。
今回は糸島出身の方にご参加いただけたことで 糸島に移住を検討されている方々にとっては質問したいことだらけなので 話がとても盛り上がっていたようです。 このような輪が広がっていったらこの会をやっている意義も感じられて とても楽しい気分となれます。 <TEDx Himi> 今回、富山と東京のデュアルライフをされているMASAさんが 参加してくださりました。 MASAさんはTEDxHimiのファウンダーをされており、 TEDxが地域を活性化させることを熱く語っていただき 私は大興奮です。 詳しくはこちらです。 http://www.sbbit.jp/article/cont1/32031   TEDxItoshimaを開催するには最低でも1年は必要。 他のTEDxをサポートしつつ、実績を作りながらスピーカーを探し、 交渉して進めていくなどとても興味深いお話をいただくことが出来ました。   詳細は氷見を訪ね、伺っていきたいと思います。

今回も素敵なご縁に感謝です。

今回も新しい試みにトライできるきっかけを得ることが出来、 実りの多い会となった。 参加いただいたみなさんにとっても 実りの多い会であれば何よりです。   来月も引き続き行っていきます。 次回は6月14日(水)を予定しています。 決定次第、イベントの告知を致します。 来月は事務所として購入予定のマンションも契約完了しているので 具体的に建物の紹介や、事業の説明などが行えると考えています。