専属整体師により眠っていた痛みが表面化

専属整体師により眠っていた痛みが表面化

専属整体師により眠っていた痛みが表面化。

少し2ヶ月ほど間が空いてしまったが、専属整体師の先生に来ていただき、じっくり2時間半全身の身体の状態をチェックしてもらう。

そして、SUPとランで疲労し、ストレッチが追いついていない身体をくまなくほぐしてもらう。

この2ヶ月はSUPで長い距離を漕いだり、ランは習慣化を始めてからちょうど3ヶ月が経つタイミング。

この運動量に見合うストレッチ等のケアが出来ていないため、ケアしきれていないまま運動量を上げている。

この状態に身体が慣れて筋肉などの修復がなされないことが続き、筋肉痛、筋肉疲労を回復せず、その状態に慣れていく。

すなわち、疲労が身体であまり感じない状態でどんどん蓄積されていく状態。

今回、専属整体師の先生にいつもどおり身体を触ってもらうと

「う〜ん?? カチカチ、コリコリの場所だらけ。前回こんなではなかったのにね!」

と明らかに前回とは異なる状況であることが瞬時に確認された。

そこでここ二ヶ月の活動状況を伝えたところ、

「なるほどね。ストレッチしてる?いたる所が固まってしまってるね」

首から始まり、肩周り、大胸筋、腰とほぐしていってもらうが、

最初触ってなんともなかった箇所がどんどんほぐれ、痛みが表面化してくる。

特に腰はひどかった。痛みが身体の内側にしまい込まれてしまっていた。

この本来、痛みがあるべき箇所を放置すると悪い状態のまま痛みが消えてしまうという現象になる。

痛みがなくなるのでさらに放置が続き、さらに状況が水面下で悪化して、それが爆発し大怪我となる。

こんなイメージだ。

今回の施術はまさに下に眠ってしまった痛みを表面化させるものとなった。

その上でしっかりとストレッチを行なっていく。痛みが表面化しているのでストレッチはより気持ちよく感じられる状態となる。

身体(内臓)の状態は全体的には良い。ただ、胃の部分の痛みが半端なく。

胃の調子が悪いのではないかと指摘をされた。特に日々の生活で胃の調子が悪いとは感じてはいない。

昨日この施術を受け、この記事を書いているが全身筋肉痛の状態となっている。昨日施術を行う前までは際立った筋肉疲労はなかったのだが、今は凄まじい疲労状態だ。

昨日から今日にかけて特段の激しい運動は一切していない。

なのでこの施術により、痛みが表面化したのは明確である。

7/3のCROS SUP 2018に向けて最後の追い込みを行なっていくので

・ストレッチ時間を増やす

・2週間後に再び、専属整体師の先生の施術を受け、身体をほぐす

を行なっていくことにする。