やはり”無駄”なことはすべきではない。と気づく。

やはり”無駄”なことはすべきではない。と気づく。

昨日も気学の講義の中で良い学びがあったので早速シェアしたい。

今後些細な気づきもシェアしていく。

無駄なことはすべきではない”と気づいた。

何を今更、、、
そんなのわかってるよ、、、

という声が聞こえてきそうです。

何故かというと無駄という言葉の意味を知ったからだ。

無駄無兌

兌→悦

悦び(よろこび)を表す。

すなわち、ムダとは悦びがない。喜びがない
ということなんです。

喜びが無いことはやる必要はない

喜びがあればとことんやれば良い

ただ、それだけ。

ムダ。無駄。無兌。

なんとわかりやすい言葉なんだろう。

人が喜ぶことで自分も喜べる。
自分が喜ぶことで人も喜んでくれる。

単純明快。
だからこれからは特に兌を意識していきたいです。

いかがでしょうか?