立花Be塾Level1を最終講を終えた。この講座は僕に「継続力」という武器を与えてくれた。

立花Be塾Level1を最終講を終えた。この講座は僕に「継続力」という武器を与えてくれた。

昨年の11月から参加した立花岳志さんのBe塾Level1の講座。

あっという間に4講座3ヶ月が過ぎ去った。
自分にとっては大きな変化を与えてくれた講座となったので記録に残す。

遡ればブログは8年前から書き始めているが継続できない。

僕は8年前、不動産投資の経験を言葉で残そうと
ブログというものを始めた。

その頃は不動産投資の経験値を書くことが

ブームになった頃だと思う。

最初は自分の経験値を記載していったが、
周りでも書いている人が多く、
自分の経験値など書いた所でどうなのかぁという思い、
また、書き続けるしんどさというか飽きてしまい、

辞めてしまった。

その後も姿を変えてブログを書いてはいたが
そもそもに何を書くかが定まっておらず、
書き続けることができなかった。

もう書かないで過ごしていくのかぁと思っていたが
昨年、会社を立ち上げて新しいドメインを取ろうという話になり、
現在のlive-labo.comをとり、新たなスタートを切った。

今、行っている糸島と東京のデュアルライフ。
糸島で立ち上げようとしていた事業などのコトを

中心に情報発信しようと始まったが、
更新頻度も上がらず、数ヶ月が過ぎていっていた。

今回の講座での最大の学びは「継続力」

プロフェッショナルブロガーの立花岳志さんとは
立花さんが主催されていたツナゲルアカデミーに

参加していた時からのおつきあい。

立花さんがお会いしてから1−2年後してから
「継続」することの重要性を説いていた。

「継続」することなんて当たり前だけど
上記の通り、僕は「継続」できていない現実がある。

という事でその仕組みを知りたくて
立花Be塾Level1に参加した。

4講座3ヶ月間を通しての

この講座での最大の学びは”継続力”
継続するための心のあり方と技を色々な角度から伝授いただき、
実践する場。当然他にも多くの学びがあるが
僕にとっての最大の学びはこの”継続のための方法”であった。

僕がこの講座を通して得た実績

僕がこの講座に出て変化したこと。
得られた実績は以下である。初日〜最終稿

ブログ更新日数92日
135記事

”習慣化のための習慣化”

ブログを書き続けるための仕組みづくりをとにかく徹底し、
書き続けるという実績を残せた。
これは僕にとっては大きな変化。大きな実績である。

このために行ったことは

とにかく書くハードルを下げる
何も無い時は記録だけでも残す

そして、とにかく”公開”ボタンを押す

これによって、起こった僕の変化

書くこと、公開ボタンを押すことに快感を得られるようになった。

読まれている意識を捨てた。読まれる欲求を捨てた。(これが無くなると抵抗なく書ける。)
  →今後は読まれる欲求を持って読みやすい文章にしていく必要があるが今は必要ない。

書く本数が増えた。貯めようとせずにその場で公開できるようになった。
  →以前は1日に2本目の記事は翌日に取っておこうという意識が働いていた。

書く本数が増えたが書きたい事も増えた。
  →実際に書きたいことストックのリストが急増中

日々の行動に”ネタになるか?”という意識が大いに働くようになった。

僕のこの3ヶ月での変化はこんな感じである。

正直、自分でもこんな変化が得られるとは思っていなかったので
とても驚いている。

今は書くことが気持ちいい状態。

この状態に持っていけたこのBe塾Level1講座にはとても感謝している。

講座を共に受けた戦友の存在が大きい。

そして、この講座を共に受けた戦友の存在がとても大きい。
毎日、この講座のスレッドに公開したという情報を挙げていく。
この行為があるないでは継続力に大きく影響していただろう。

人それぞれで更新頻度は異なるが
戦友が更新したらとても刺激になる。

数名から僕も影響を与えていたと言われたので
更新していること自体が評価されたのでとても嬉しい。

この仕組は今後も活かしたいと思い、
戦友と話をして継続していくことにした。

最後に

現時点ではあくまで書くことに喜びを感じられるようになったというレベルで

完全なる自己満足の世界。自分の記録を書き留めるが中心である。

役立っている情報とは全く思っていない。

次のステージは僕以外の人に役立つ情報発信となれば
新たな喜びが得られるのだろう。
この喜びが得られたらかなり楽しい世界観になるのだろう。

ただ、どんな情報が誰の役に立つかなんてわからない
だから、自分が経験したこと、考え方などは楽しいこと楽しかったこと役立ったこと
どんどん発信していっていいのだろう。

伝えないと伝わらないという当たり前の仕組み。
伝えることで誰かに伝わるので
このブログでの情報発信は続けていく。

そして、もっと伝わるような工夫をしていくのが
次の課題である。ここは全く目を向けていなかったが
ここに目を向けていくのが楽しみでしょうがない。

感謝!!!


立花さん、Level1に参加した戦友のみなさん
みなさまのおかげで自分なりの変化を味わい、
変化を獲得することが出来ました。
刺激的な3ヶ月間ありがとうございました。
引き続き、楽しくやっていきましょう!!!