糸島と東京を繋げる会〜いと会@東京〜スタート170306

糸島と東京を繋げる会〜いと会@東京〜スタート

2017年3月6日に糸島が好きな人、
興味がある人が集う場をスタートしました。

私が糸島ー東京のデュアルライフを始めてから
はや、4ヶ月が過ぎ、SNSなどでつぶやいていると
糸島に興味ある方がとても多いことに気づき、

東京で糸島に興味ある方で

集まったら面白いことになりそうだな

横のつながりが広がっていったら、

糸島の人の目にも止まり、

遊びに来てくれるようになるかな

そんな思いからこの集う場を始めました。

糸島への熱い思いが集結

名刺サイズのシールを用意してそれぞれ名前を記入し、
胸に貼り、それぞれ自己紹介を始めることからスタート。

今回の参加者の糸島への訪問回数は

1回:4名
3回:1名
5回:1名
0回:1名

自己紹介はお題を伝えなかったのですが、
何も言わずに皆さんが糸島への熱い思いを炸裂してくれました。

もうとにもかくにも糸島に移住したい、
デュアルライフしたいという気持ちがにじみ出ておりました。

また、ご参加いただきました木村さんは
熱烈な広島カープファンで、
糸島出身の一岡選手の熱烈なファンで
一岡選手の素敵な人柄から糸島の素晴らしさを熱く語っていただきました。

1月11日は一岡選手のバースデー。
木村さんは毎年、一岡選手が働いていた糸島のBANZOに行っているそうです。

私も来年1月11日。この誕生会に参戦したい。
詳しくは木村さんのブログを御覧ください。
一岡選手への思い、BANZOが素敵なお店であることが伝わってきます。
木村さんのブログ

糸島の魅力は言葉で表現するとたくさん出てきます。

ただ、なぜ糸島はここまで人を引きつけるのだろう

という根幹の部分の話になったのですが、

大地からびびびっとくる何かが糸島にはあるという
感覚的な話に行き着きました。
ただこの部分、なかなか言葉にできない。

この部分は引き続き追求していきたいと思う(^_^)

糸島の魅力を私、石坂がプレゼン。

糸島の魅力を石坂目線でプレゼンさせていただきました。

素敵な自然はもちろん
神社仏閣が多くパワーが身体に伝わってくることや
食材の豊かさ、地産地消
そして、個性的で魅力的な方々がとても多い。
(独断と偏見で勝手に紹介させていただきました(^_^;)))

☆糸島出身の店長さんのお店 恵比寿牡蠣ツ端

今回は第一回目で糸島食材を使ったお店を探していたのですが
東京では見つけることが出来ず(あると信じているのですが、、、、)
うーんどうしようと悩んでいたのですが、

2月に糸島に行った際に
ゲストハウス”いとより”のオーナーのなるみさんから
糸島出身の人が店長さんやっているお店が恵比寿にありますよぉ〜
とご紹介いただき、第一回の会場が決まりました。

▼糸島の生牡蠣をいただくことが出来ましたぁ。

▼お刺身もとても美味しい。

▼場所は恵比寿西口


<写真>

お店情報詳しくはこちら→<恵比寿 牡蠣ツ端

糸島では糸島の人がつながる”いと会”が開催されています。

本家、糸島では糸島在住者や糸島に興味ある人が集う会”いと会”が
毎月、開催されています。

私も今年の1月に初参戦しましたが、
人数も然ることながら、
個性的な魅力的な方がとても多い事にびっくりしました。

このいと会の場で移住を宣言すると

たちまち、みんなからのバックアップを受けて
住居や仕事などが整ってしまう。
ということを目の当たりにしています。

いと会の詳しい様子はこちら→いと会レポート

凄まじい濃い繋がりのある魅力的な会です。
私も日程が合う際には極力参戦します。

そして、いと会@東京に参加くださった方を
いと会に繋がていくことで
糸島でのつながりが一気に広げられることは容易に想像が付きます。

4/10 次回糸島と東京を繋げる会〜いと会@東京〜

この会はしばらくの間、毎月継続することに決めました。

次回は4/10月曜日

会場は未定。15-20名程度入れる場所を選定します。

☆☆糸島ライブラボ株式会社の役割☆☆

糸島と東京をつなげる会〜いと会@東京〜の継続

この糸島と東京をつなげる会〜いと会@東京〜で
糸島に興味ある首都圏在住者がつながる場をしっかりと作り、

参加者の糸島への疑問やこんなことできるのか?あんなことできるのか?
などの要望を吸い上げて、

私が糸島に訪問した際にその疑問を少しでも多くクリアにし、
参加者の方々へフィードバックしていきます。

糸島を知るための魅力的なツアーを企みます。

糸島を知るためのツアーを企みます。

糸島の魅力を知るための魅力的なツアーを考案し、

地元の方や行政と協議し、組み立てれれば理想的です。

糸島から東京進出したい方をバックアップ

糸島から東京に進出したい方々もバックアップする仕組みを作っていきます。

糸島の食材を使用した飲食店を出すことや

糸島のお店の東亰出店などが現時点でイメージできるところでしょうか?

糸島←→東亰の両方向でアプローチしていきます。