「 デュアルライフ 」一覧

多拠点生活に関する情報、自分の経験値

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる。立花岳志著【書評】これからの楽しい生き方がぎっしり詰まった一冊だ。

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる。立花岳志著【書評】これからの楽しい生き方がぎっしり詰まった一冊だ。

「自分」を仕事にしたいと思っている人にはとっては絶対に読むべき本である。 「ブログ」という自分媒体を通して、「情報発信」をし続ける体制を整えられたら自分がなるべき姿、周りの人もそうなってほしいなどの思いも含め、自分の考えを言葉として発信していく事で自分の人生の方向性、人生の目的が定まってくる。

なぜ、糸島と東京のデュアルライフをしているの?それは陰陽と五行のバランスをスムーズに取り入れるため。

なぜ、糸島と東京のデュアルライフをしているの?それは陰陽と五行のバランスをスムーズに取り入れるため。

僕が糸島と東京のデュアルライフを1年強してきて、改めてデュアルライフしている意義をまとめてみた。その意義の大きな一つは陰陽と五行のバランスをスムーズに取り入れられる点である。その点を説明したい。

「自分」を仕事にする生き方 はあちゅう著 【書評】実体験に基づく「好き」を仕事にする方法がわかりやすく書かれている。響く言葉がたくさんあった。

「自分」を仕事にする生き方 はあちゅう著 【書評】実体験に基づく「好き」を仕事にする方法がわかりやすく書かれている。響く言葉がたくさんあった。

情報発信をして「自分」を確立することは時間もかかるし、根気もいることだという認識はあったが、書く方向性さえ間違わなければ、続けられるし、楽しい世界が待っている。と思わせてくれる一冊であった。早速紹介したい。

「ない仕事」の作り方 みうらじゅん 著【書評】刺激が強すぎた。

「ない仕事」の作り方 みうらじゅん 著【書評】刺激が強すぎた。

みうらじゅんさんのこの”「ない仕事」の作り方”は今まで読んできた中で特段衝撃的だった本です。こんな角度で継続力の重要性を説教されたのは初めての体験であった。 人生を楽しみたいと思っている人はぜひ、一度読んで欲しい本だ。 では、”「ない仕事」の作り方 みうらじゅん著”を紹介していく。

億男の書評

億男の書評

億男の書評 1億円手に入れたら読んだらいいよと薦められた とても親しくしている友人から 「1億円手にしたらこの"億男"読ん...