「 九星気学 」一覧

九星気学を学び始めて最初にすべきこと5つ。

九星気学を学び始めて最初にすべきことは何か?は以下の5つである。

9つの星の読み方と盤面の種類と見方。

http://live-labo.com/20180329_3123.html

自分の星(本命、月命、同会、傾斜)を知る。

http://live-labo.com/20180329_3145.html

方位に吉方位と凶方位がある。

http://live-labo.com/20180330_3161.html

吉方位の捉え方を知る。

http://live-labo.com/20180405_3245.html

日盤吉方を覚え実施する。

http://live-labo.com/20180608_4085.html

 

【九星気学】方位取りのための仮吉方生活が終わり、吉方生活の開始。

【九星気学】方位取りのための仮吉方生活が終わり、吉方生活の開始。

2018年5月9日に開始した仮吉方生活。 今回、僕は今年の年盤と月盤が九紫で重なる7月のタイミングで西の二黒吉方位を取るために5月から自宅より取りたい方位と反対の真東の位置となる”田町駅周辺”にマンション一部屋を借りて生活を行った。その生活が終わりを迎える。

【九星気学】日盤吉方とは?

【九星気学】日盤吉方とは?

僕は毎朝、ランニングをする際に日盤吉方取りを行なっている。 日盤吉方とは日盤(今日18/06/08だと二黒中宮となる)の自宅から自分の吉方位に移動してその方位の吉の氣を取り込む事。 吉の氣を取り込むことでその日一日を良い流れに整える行為となる。

九星気学の吉方取りを2018年の7月に行う。そのために5月から仮吉方住まいを開始している。

九星気学の吉方取りを2018年の7月に行う。そのために5月から仮吉方住まいを開始している。

2018年は九紫火星が中宮。年盤と月盤がともに九紫火星中宮になるのが7月である。そのタイミングで吉方位に引越しする。吉方取りを行うためだ。引っ越しできない人は7月の約3ヶ月前に仮住まいへ引越しし、氣を移動し根付かせて7月に自宅に戻る方法がある。今回、僕はこの方法にトライしており、その内容を簡潔にまとめた。

【九星気学】あなたの吉方位、凶方位わかりますか?今回は凶方位の見方について〜人生は吉凶悔吝である。

【九星気学】あなたの吉方位、凶方位わかりますか?今回は凶方位の見方について〜人生は吉凶悔吝である。

九星気学は方位を扱う学問。まずは自分にとっての吉方位、凶方位を理解する必要がある。今回は凶方位について簡単にまとめてみたのでチェックしてほしい。そして、吉凶を考える上で重要な言葉「吉凶悔吝(きっきょうかいりん)」についても解説している。

九星気学を学び始めてまずすべきことは何?

九星気学を学び始めてまずすべきことは何?

ざっと挙げると以下の4点となる。 ・自分の星を知る。星の位置を知る。 ・方位に吉方位と凶方位がある。 ・吉方取りを覚え実施する。 ・日盤吉方を覚え実施する。 これらをまずは覚え、九星気学のことをざっくりと理解をし、実践できることを覚え実践していくことが良い。

【易経 風水渙】サプリを取り続けるべきか?ストロイドを塗らないことを続けるべきか?を問う。

【易経 風水渙】サプリを取り続けるべきか?ストロイドを塗らないことを続けるべきか?を問う。

現在、サプリを取り続け、2月上旬からストロイド剤を一切塗らない方向性で来ている。其の結果、現時点では皮膚の状態は悪化している。 そこで筮竹で易を立てることにした。易での問いは 「アトピーを完治させるために引き続きサプリは飲み続け、ステロイドを塗らないという方針で行くべきか?」 と立てた結果 ”風水渙の5爻”という出た。

【九星気学】2018年の九紫火星の人は”次り(宿り)を焚く”なので今の場所に執着しないこと。

【九星気学】2018年の九紫火星の人は”次り(宿り)を焚く”なので今の場所に執着しないこと。

今回も色々と学びがあったがその中で九紫火星の人が注意する点を一つをシェアする。本来、中宮に来た星の人が心がけることは攻めてはいけない。拡大路線には行かず、スピードを落とし、周りを見渡す事が重要。確かにこの点は合っている。 しかし、2018年はもう一点注意する点がある。それは ”新しいことを受け入れる。今いる場所に執着することが危うい。”

【九星気学】九星気学を学ぼうとした理由

【九星気学】九星気学を学ぼうとした理由

九星気学を知るきっかけならびになぜ学ぼうと思ったか?その理由をまとめた。九星気学は人生の空間に自分を合わせるのではなく、心構えと行動で発展させることが出来る。そして、全ての事象の原因(裏成り)を知ることが出来る。これが理由だ。

【家相】昨年の集中講座で学んだ内容の復習。気づきが深すぎるので少しずつシェアしていく。

【家相】昨年の集中講座で学んだ内容の復習。気づきが深すぎるので少しずつシェアしていく。

僕は今、改めて家相を復習している。 復習している理由としては 1. 家の相が露骨に出るという経験談から感じている。だから一通り理解しておきたい。 2. 自分がこれからやる事業の一つ糸島のシェアハウスの位置、建物の形などを決める上で。 3.家相ついて取り入れることで特にビジネスにおいて飛躍的な実績を残している例をきいているので一度状況を整理したい。取り入れるべき。などである。

なぜ、糸島と東京のデュアルライフをしているの?それは陰陽と五行のバランスをスムーズに取り入れるため。

なぜ、糸島と東京のデュアルライフをしているの?それは陰陽と五行のバランスをスムーズに取り入れるため。

僕が糸島と東京のデュアルライフを1年強してきて、改めてデュアルライフしている意義をまとめてみた。その意義の大きな一つは陰陽と五行のバランスをスムーズに取り入れられる点である。その点を説明したい。

2018年は2月3日と2月4日が1年の節目。恵方参りは今年の恵方と来年の恵方へ。

2018年は2月3日と2月4日が1年の節目。恵方参りは今年の恵方と来年の恵方へ。

2017年も明日で終わり、2/4から2018年がスタートする。この年の切替のタイミングで恵方参りをおすすめする。神様が降りてきているタイミングと言われている。1年の最終日に今年の恵方神社仏閣へ感謝を伝えに参り、2/4に新たな恵方の神社仏閣へ決意を伝えにお参りする。

【九星気学】九星気学で何ができるの?

【九星気学】九星気学で何ができるの?

僕は現時点では以下であると捉えている。 ・自分が本来進むべき得意分野へ軌道修正でき、自然に力を発揮できるようになる。 ・この年、この月、それぞれのタイミングで行うべき事、 注意すべきことなどが明確にでき、 それに基づいた人生設計を組み立てることが出来る。(私は今この作業中) ・日々起こった現象の原因を探ることが出来、 それに基づき、原因の根本からの解決が可能となる。