【”九星気学講座” 〜人生の大きなサイクルを理解して人生を加速させよう〜3時間コース】

新しい九星気学講座のお知らせです。

【”九星気学講座” 〜人生の大きなサイクルを理解して人生を加速させよう〜3時間コース】を東京・福岡・関西で開催します。

九星気学の後天定位、年盤、月盤を用いて、自分が今どういうタイミングなのかを知りたい方向けの3時間集中講座です。

遁甲盤手帳を用いて、後天定位、年盤、月盤の動き方を理解し、組み合わせによってどのような意味を持つのかを紐解いていきます。

9年一サイクルの流れをしっかりと捉えて、今の自分がどういうタイミングなのかをしっかりと理解していただきます。

これを学ぶことで2019年がどういう位置づけで何をすべきか?残りの1年をどう過ごすべきかを戦略的に考えられるようになります。

開催実績と今後の講座予定

5月4日 13時45分〜16時45分

 

見えないチカラとは?信長と信玄の違い。家康は常に気学・易学を用いた。

戦国時代で天下統一を争っていた織田信長と武田信玄。

最後は大戦中に信玄病死。織田信長が天下統一を果たました。

実力は信長以上と言われていた信玄。なぜ、最後の最後で病死したのでしょうか?

信長は神社に重きを置き、必勝祈願を常に行い、神を味方につけていたと記録があります。見えないチカラをしっかりと味方につけていたか居ないかの差かもしれません。

徳川家康は優秀な学者を手元に置き、気学と易学を取り入れて全国制覇を成しました。

戦の仕掛け時や関東進出タイミングを気学と易学の両方の観点で見極めたり、戦の布陣を気学の法則を用いて臨んだりと大きく取り入れていたと聞きます。

この見えないチカラを信じる信じないは自由です。

ただ、数千年も前から繋がれてきている学問をただただ見逃すことは僕には出来ない。見えないからこそ学び、実践してみる価値はあると僕は強く思っています。

九星気学は約5,000年前から始まった叡智の結集

狩猟から農耕に変わり、水を求めるために天と地の氣の流れの観察が始まりました。

その天と地の氣の流れの周期性を捉え、そこに人の氣の動きがどの様になるかが巧妙に体系化された学問が九星気学です。

天文学と統計学、そして先祖の智慧と経験値の結集と捉えられます。

この学問九星気学を学び、智慧として手に入れることで自分の立ち位置を知り、自分の氣の流れを把握して自分のやりたいことに真っ直ぐに向き合い、進めていくことが可能になると僕は考えています。

遁甲盤から後天定位、年盤、月盤を理解することからスタート。

九星気学は非常に奥深い学問です。ハマると長い道のりが始まります。

学べることが多岐にわたるのでとても面白い学問です。

天と地と人の氣の流れを把握することで自分が今どのようなタイミングであるのかを知ることが出来ます。

農業に例えると畑に雪が降り積もる冬のタイミングで、いくら一生懸命に種を撒いても芽はなかなか出てこないでしょう。

また、春に種を巻き、芽が出て夏のタイミングで収穫してしまったら実りが少ないままで終了してしまいますよね。

それと同じで九星の星ごとにそれぞれのタイミングがあります。
仕込み時、仕掛け時、任せ時、回収時、転換期などなどです。

これを知っているか知っていないかでは大きく人生の過ごし方が変わってくるでしょう。
この流れを理解してしっかりと流れを作り出して行けば、自然と勢いをつけることができると言えます。

方位活用と組み合わせれば、さらに追い風に乗り、自分の好きな事に迷いなく取り組めるようになる環境が得られる。そんな学問です。

自分の今の立ち位置を知ることで行動に迷いが生じなくなる

この講座を学ぶことで自分の立ち位置が今は春なのか、夏なのか、秋なのか、冬なのかを理解することが出来ます。

理解することで自分が今進もうとしている方向に対して何をすべきタイミングなのかを冷静に戦略的に捉えることが出来るようになります。

僕は六白金星。今年は三碧木星の上に迴座する年。しかも大三合と光が最も当たるタイミングも重なっている。だから、一昨年、昨年と進めてきたことを一気に加速させ、しかも目先の利益に囚われず、来るきっかけには全て乗るくらいの勢いを持って臨むタイミングである。

とてもわかり易い年なので僕には全く迷いがないです。

この様にそれぞれの年の意味合いを捉えられるようになると冷静に自分を見られるようになり、的確な判断を行えるようになります。

このセミナーで取り扱う内容

ワーク中心に遁甲盤手帳を用いて後天定位、年盤、月盤の見方を身につけます。

  • 自分の星(本命・月命・同会・傾斜)を理解する
  • 後天定位の位置を理解する
  • 各星の意味を理解する
  • 盤面の動きを理解する
  • 後天定位と年盤の見比べ方を理解する
  • 2019年はそれぞれどんな心構えが必要かを理解する

1. 自分の星を理解する(15分)
2. 後天定位と各星の意味を理解する(60分)
3. 盤面の動きと後天定位と年盤の見比べ方。(45分)
4. 2019年はどんな心構えが必要か?(45分)

この講座はこんな方向けです

  • 自分の好きな事に熱中できる人生を送りたい方
  • 自分のビジネスを育てて軌道に乗せたい方
  • ビジネスをさらに成長させて行きたい方
  • 自分の決断に自信を持ちたい方
  • 自分にはまだまだ才能が眠っている。その才能を引き出したい方
  • 自分のビジネスを進めていく上での不安を取り除きたい方
  • 経営者の方で社員の営業成績を上げていきたい方

講師プロフィール

九星気学鑑定士/日本酒プロデューサー/蔵人/きき酒師/日本酒営業/不動産投資家/イベントプロデューサー/中目黒と糸島のデュアルライフ/UTMBフィニッシャー/UTMBフィニッシャー/SUP69km大島〜七里ヶ浜完漕者/サハラ砂漠マラソンMDSフィニッシャー/サハラ砂漠で日本酒醸造世界初?/など好きな事をしながら複数の仕事を持つ。

1976年生まれの六白金星。

九星気学の履歴

九星気学は2014年から本格的に村山幸徳先生およびそのお弟子さんから学び続けている。
姓名鑑定については息子が2015年に生まれた際に
家相については2016年に学びを修了している。

吉方位取りの実績

年盤と月盤が重なる以下のタイミングで実施。

2016年1月に北八白方位に引越し→八白、一白、七赤の吉方位を取る

2018年7月に西二黒方位に引越し→二黒、七赤、六白の吉方位を取る

職歴

1998年〜2014年まではW.L.GORE Associate.incでセールスとマーケティングを担当。グローバルチームの一員として日本市場の売上を右肩上がりに拡大してきた実績を持つ。
2008年から不動産投資をはじめ、複数の収入源を得る。
2014年3月に会社を辞め、不動産経営を中心としたビジネスで独立。
その後、イベント事業などきっかけをいただいた事業を行い、経験値を高め、
現在は千葉県の岩瀬酒造で蔵人として努めつつ、日本酒プロデューサーとして日本酒のファンを増やす活動を開始している
2019年の4月にはサハラ砂漠マラソンMDSにて日本酒を仕込みレース中に発酵させて見事に日本酒を完成させた。
そして、九星気学が5年間の学びと実践から確かな学問であると思えるに至ることが出来ました。だから、前向いて活動している一人でも多くの人にこの九星気学という学問を広げたいという思いに至り、講座を開始した。

会社から個へと移りゆく時代。だからこそ手にしたい見えないチカラ!

インターネットが世に普及して、通信環境が日進月歩。

今や誰もが自分の知識や経験値をネットを介して情報発信できる時代で今後さらにそれが拡大していくでしょう。

誰もがフィールドに立って戦える環境が揃ってきていて、企業に属さずとも個の発信によって個を成り立たせて、影響力を持つことが可能となってきています。

実際に企業が打ち出す情報よりも信用のおける個人の情報を当てにする人が増えているのはもう周知の事実です。

個として戦っていく人は増え、すでに活躍する人も多く出てきています。

ただ、個で戦っていく上では不安は多くつきまとうものです。

  • ほんとに個で戦っていけるのか?
  • お金はしっかり回るのか?

そんな不安を補うためにも、見えないチカラを、味方につけたいと思うのが、自然な流れではないかと僕は考えています。

この見えないチカラ”氣”をしっかりと捉えてまずは自分の立ち位置を明確にしませんか?

講座情報

【”九星気学講座” 〜人生の大きなサイクルを理解して人生を加速させよう〜3時間コース】

日時

6月18日 14時00分〜17時00分

会場

東京市ヶ谷駅徒歩5分(詳細は申込み後にお伝えします。)

受講料

7,800円(税込)

キャンセルポリシー 以下の条件でキャンセル料が発生します。ご了承ください。

・6日前まで 0%
・5日前以降 100%

【”九星気学講座” 〜人生の大きなサイクルを理解して人生を加速させよう〜3時間コース】の申込みはこちらからどうぞ!