【食レポ】ル・ジャポン 〜中目黒の隠れ家的フレンチ。和の食材、食器にこだわる洗練されたランチコースが素晴らしかった。

ル・ジャポン 〜中目黒の隠れ家的フレンチ。和の食材、食器にこだわる洗練されたランチコースが素晴らしかった。

僕が住む目黒の家から渋谷へ向かう青葉台の坂道沿いの住宅地にひっそりと佇む「ル・ジャポン」に行ってきたのでご紹介します。

今回で2回目なのだが、店内はとても気持ちの良い空気感と木の良い香りがするカウンターが更に心地よさを増してくれる。

今回は平日の昼間に妻と2人。オーナーシェフを目の前に会話を楽しみながらカウンターで料理をいただく形となった。

今回も一品一品。えっっ味わったことないという驚きが続くこととなった。

お店の外観

▲中目黒の青葉台の高級住宅地に空気感の良いお店が自然な雰囲気でオーラを発している。初めて行くまではこの店から出てくるオーラが通る度に気になって仕方がなかった事を思い出す。

お店情報 

店名 ル・ジャポン
住所 東京都目黒区青葉台2-10-11 西郷山スペースGF
電話番号 03-5728-4880
定休日 不定休
営業時間 12:00〜15:00(13:00LO) 18:00〜23:00(22:00LO)
予約の可否・必要かどうか 要予約
クレジットカード
席数 カウンター10席 テーブル個室6名まで
駐車場 なし
ウェブサイト www.le-japon.info

アクセスと地図

代官山駅より徒歩10分
中目黒駅より徒歩15分
恵比寿駅よりタクシー5分

店内の様子

▲天然木の広いカウンター。

▲オーナーシェフが目の前で調理してくれる。


▲個室もあり、6名がけのテーブルがある。2人利用も可能。

本日のメニュー

▲5,500円のル・ジャポンランチコース
これに今回はワインセット(スパークリング、白、赤)3,000円を頼むことにした。

料理


▲クエのカルパッチョ サラダ仕立て〜緑茶と昆布のソース〜
クエのさっぱり感と歯ごたえに緑茶昆布の味わったことのない味が見事にマッチ。


▲天然の真鯛とカレイのポアレ コリアンダーソース と夏野菜
特に夏野菜の口の中での味の広がりに感動。


▲お口直しの白とうもろこしシャーベットと白トリュフ
白とうもろこしが程よい甘さで白トリュフの香りが気持ち良い。


▲熟成黒毛和牛のロティ〜夏葱ソース〜
1ヶ月程度熟成させて、カビて固まった部分は捨てて残ったお肉。
熟成肉は香りが噛むと口の中で広がる。通常の肉では感じない香りだ。贅沢極まりないと感じた。

▲特製 万願寺唐辛子土鍋ご飯
ル・ジャポンといえば土鍋ご飯。この土鍋ご飯のフタを開けた時の唐辛子の漂う香りが食欲をそそる。ご飯を口に入れるとご飯の香りが一気に口の中に広がる。

▲デザート 桃のブリオッシュ

▲ワインセット

この日のまとめ

今回も妻と2人で3時間近くゆっくり料理を楽しむことが出来た。昼間は窓から明かりも入り、土壁などの自然を感じながら料理を楽しめるのでランチコースとてもおすすめです。

今度は夜も行ってみたいな。