CROS SUP 2018は7月10日に延期。

CROS SUP 2018は7月10日に延期。

2018年7月3日は伊豆大島〜七里ヶ浜の60kmの工程をSUPで漕ぐチャレンジ

“CROS SUP 2018 Challenge Race Oshima to Shichirigahama”

の実施日であったが、天候(主に風とうねり)が悪く、延期となった。

今回、このSUPチャレンジを行うために茅ヶ崎アウトリガーカヌークラブのオーナーさんのサポートを得ながら行うことで進めている。

カヌークラブのオーナーさんから漁船の船長さんに口を訊いていただき、スタート地点までの輸送とその後の同行をお願いする。

当然、漁船なので本来漁業もしくは釣り客を行う時間をお借りして僕らに費やしていただくという流れだ。

本日は風、うねり共に僕らレベルでは対応できない状況。

本来は船として出られるなら予定通り実施するというものなのだが、今回は予備日として確保いただいた7/10に延期という措置をとっていただいた。

この遊びは本来漁業や釣り船として業務を我々の輸送と同行に当てていただき行うので実施できないリスクと金銭的リスクが伴う。

今回の7/10への延期で決まったことは7/10は台風など漁船としても出られない状況を除いては実施する。すなわち、お金をお支払いするということ。金額は約30万円。

ただ本日のようなうねりが大きく、風も7-8m以上吹いているような環境ならば、潔く中止とするということでメンバーで決定した。

今年のCROS SUP 2018のチャレンジはどう転ぼうと7/10で終了となる

どんな形であれ、7/10は経験値にしたい。コンディションが少しでも漕ぐことが可能なコンディションになることを祈るばかりだ。

僕らのレベルで大島〜七里ヶ浜を完漕ぎするには

南風3m以下の凪状態でないと現実的に厳しいとサポートいただくオーナーさんからの見解。

ただこのような環境下はそう簡単に得ることができない。特に今年は海があれ、風が強い日が多い。

ということでかなり厳しい環境下であることが判明した。

7/10は外海の状況を目の当たりにするだけでも経験値と捉えたい。

まあ、もう迷いはなくなったのであとは運を天に任せる。