リッツ・カールトン45階の”アジュールフォーティーファイブ”で眺望を楽しみながらランチを味わう。至極のひととき。

リッツ・カールトン45階の”アジュールフォーティーファイブ”で眺望を楽しみながらランチを味わう。至極のひととき。

今年で結婚15周年を迎えたので、至福のひとときを味わおうとアバウトな約束をしていた。

ふと、リッツ・カールトンに言ってみたいなあと思い、リッツ・カールトン45階にある”アジュールフォーティーファイブを予約した。

予約した石坂ですと伝えると奥の窓際の席に案内してくれた。

▲眺望はこんなです。東京タワー見下ろす体験は初めて。

▲山梨県のスパークリングワインで結婚15周年を感謝!!

この眺望の中、席との間隔もあるので、自分たちの会話だけを楽しむことが出来るいい空間である。

▲最初からこだわりのある料理が。

▲あ〜〜辛い

▲緑のトマトスープ

▲カンパチのカルパッチョ。

こんなカルパッチョは初めて。食べるごとに下に敷かれている別素材と絡み、味が変化していく。

▲そして、このバター。これが美味しすぎてスタッフさんに尋ねた。

それはフランスの”ボルディエ”というバター。
紀伊国屋などで購入可能らしい。必ず購入。


▲美しすぎる。


▲これまた美味しすぎるため。ワイン3杯目突入。


▲最後の肉料理。味わったことがない。ソースと肉が合いすぎる。

▲肉のだし汁を全て使ったリゾット

▲お口直し(バジル??)

▲デザートでは結婚記念を祝っていただいた。

▲デザートが美しすぎる件。

感想

料理の説明を受けたのだが、メモを取らなかったので全く覚えておらず、情報になっていなくて申し訳ない。雰囲気だけでもお届けできればと思います。

今回はトータルで二人で3万円弱という金額であった。

11:30から15:00近くまでゆっくり過ごすことができ、担当のスタッフの方が気さくで気軽に話しかけてくれ、気遣ってくれる雰囲気。

そして、写真からも伝わるようにどの料理もうならせてくれるほんとに美味しいもので、それに合わせたワインをスパークリング→白→赤と出してくれた。

これだけの居心地の良い空間と料理とワインとスタッフさんのサービスをこの金額で味わえるのはとても安いなと感じた。

妻ともゆっくりと日ごろの思い、息子のこと、これからの野望などについて話しをすることが出来た。

ホテルレストランシリーズと妻と始めることになる(笑)
とてもいい経験をさせてもらった。