【九星気学】あなたの吉方位、凶方位わかりますか?今回は凶方位の見方について〜人生は吉凶悔吝である。

【九星気学】あなたの吉方位、凶方位わかりますか?今回は凶方位の見方について〜人生は吉凶悔吝である。

九星気学は方位を用いた学問である。自分が根ざした場所を起点に方位毎に意味が生じる。

日々の生活の中における家から出かける方向にも意味がある。

旅行する時に出る方位にも意味がある。

引っ越しをする時に出る方位にも意味がある。

これを深く読み解いていくことは非常に奥深い、学びを深め、実践していく内に意味が少しずつ分かってくると感じている。

さて、このそれぞれの方位に吉と凶の方位が存在する。ここは理解してしまえば知識となる。

吉凶悔吝(きっきょうかいりん)。人生はこの繰り返し。とても重要な言葉。

そこでまずは”吉凶悔吝(きっきょうかいりん)”という言葉に触れておきたい。この言葉は生きていく上で非常に重要な言葉だ!!!
それぞれの意味は以下となる。

とは良い。得る。
は悪い。失う。
は後悔する。
はけちる。改めることを厭(いや)がる。

という意味になる。
”吉”と”凶”は結果であり、
”悔”と”吝”はその結果に対しての態度、行動だ。

”吉”の結果を得て”吝”の行動をしてしまえば”凶”になる。
”凶”の結果を得て”悔”の行動をしっかりすれば”吉”へと転換する。

という事を表している。

さて、方位には吉と凶が存在する。それでは方位の見方について説明しよう。

方位の吉と凶の見分け方。今回は凶方位について

5大凶方位について

まずは凶方位についてしっかりと理解しよう。

5つの凶方位については以下である。凶方位は多いんです。。。

五黄殺

暗剣殺

破壊殺

本命殺と的殺

月命殺と的殺

五黄殺

五黄殺とは五黄が位置する方位。この方位が五黄殺となる。
2018年年盤で見ると北の方位が五黄殺となる。この五黄殺は全ての人にとって凶方位となる。

暗剣殺

暗剣殺とは五黄が位置する反対側の方位。この方位が暗剣殺となる。
2018年年盤で見ると南の方位の四緑が暗剣殺となる。
この暗剣殺もすべての人にとって凶方位となる。

破壊殺

破壊殺とは今年の十二支(干支)である戌の反対側の方位。この方位が破壊殺となる。東南方位の半分の辰方位が破壊殺となる。
この破壊殺もすべての人にとって凶方位となる。

本命殺と的殺

本命殺とは自分の星(本命)の方位
僕は本命が六白金星であるために2018年の年盤でみると西南方位が本命殺となる。

次に的殺。的殺とは本命殺の反対側の方位。2018年の年盤でみると僕の本命六白の反対側東北の三碧方位が的殺となる。

これは人それぞれで異なる。
こちらの(リンク)自分の星を知ろう。でチェックして下さい。

月命殺と的殺

月命殺とは自分の星(月命)の方位。
僕は月命は四緑木星であるために2018年の年盤でみると南方位が月命殺となる。2018年僕の南方位は月命殺と暗剣殺が重なるということになる。
月命的殺とは月命殺の反対側の方位。2018年の年盤でみると北方位の五黄が月命的殺となる。なので2018年の僕の北方位は月命的殺と五黄殺が重なるということになる。

まとめ

今回はまず、凶方位の見分け方についてまとめた。これを見ていただき、いかに凶方位が多いかと理解いただけただろうか?自分の星によって凶方位は異なるのだが、僕はこれをはじめて学んだ時に「世の中は凶方位だらけだな。知らなければよかった」と正直思ったことを今でも思い出す。

この投稿の冒頭で「吉凶悔吝」という言葉の説明を挙げたが人生はこの”吉”と”凶”と”悔”と”吝”の繰り返し。その繰り返しでしっかりと悔い改める事をしていけば”吉”が増え、成長していくと理解できる。

”凶”は自分を悔い改められるチャンスと捉えられれば、前向きに捉えられるだろう。

次回は吉方位について説明します。