息子から初プレゼントをもらう。

息子から初プレゼントをもらう。

 

誕生日の朝、ランニングから帰ってきたら息子からプレゼントをもらった。

その時の写真はこちら。

 

割れたどんぐりをくれた(笑)

息子とのコレクションの中から選んでくれたようです。

息子からのプレゼントは初めてだったのでこの嬉しい思いをブログにも残しておこうと思い、今文章を残している。

 

息子が生まれてから3年強が過ぎた。
立って、歩いて、喋れるようになり、基本的な手間がどんどんかからなくなってきている。
成長を日々目の当たりにし、楽しいことをどんどん自分で見つけ、
楽しいことを見つけたら没頭する。

 

最近はトミカかな。 
図書館で借りてきたトミカ図鑑を何度も何度も熟読している。

 

今は息子が笑って明るく過ごしてくれているだけで幸せだ。

息子の保育園の送り迎えをしているが、

 

息子は同じマンションの方や近所のおじさん、おばさんなどとすれ違うと
みんなを笑顔に変えていく力を持っている。

いるだけで存在価値があるという事をまざまざと教えてくれる。
最近読んだ本の内容とこの光景が重なる。

 

何かを遂げた自分ではなく、
ありのままの自分がスゴイ。

 

そのような認識をもとうというのが本の内容だった。

息子はまさにその言葉を表現している。

 

 

今の時期は一番いい時期だねと子供をお持ちの先輩方からよく言われるので
今の時期は息子との時間を思う存分満喫しよう。

ただ、僕はこれから成長していってもカワイイもんはカワイイんだろうと思う。
どんな風に自分を見つけて、やりたいことを見つけて成長していくのか楽しみでしょうがない。