ミレカーサmille casa (旧イゾラーニ)〜中目黒駅から離れたひっそり佇む本格イタリアンカジュアル。オーナーさんが明るく出迎えてくれて料理がどれも素晴らしい。

ミレカーサmille casaは中目黒からも池尻大橋から離れた場所に位置。

僕の家の近所にある、山手通りと蛇崩交差点を結ぶ道沿いにある「イゾラーニ(isolani)」「ミレカーサ(mille casa)」というイタリア料理店に家族で行ってきたので紹介する。

このあたりは中目黒駅と池尻大橋駅からも離れていて歩いて15分程度の場所に位置するので駅前みたいな人通りはない。

このあたりのお店は皆ひっそりと佇み、地元の方や常連さんで賑わっている。

最初は入りづらいが入ってみるとどのお店もとても温かく迎えてくれる。

この「イゾラーニ(isolani)」「ミレカーサ(mille casa)」もいつも笑顔で温かく迎えてくれる。

では、さっそく紹介しよう。

ミレカーサmille casaは野沢通りセブンイレブンの隣

▲ひっそりと佇むイソラーニ→ミレカーサ

セブンイレブンの隣と覚えておけば間違いない。

カウンター席4席。テーブル4人席と2人席。

お店は入り口に入って窓側にテーブル4人席がある。

そして、真ん中にカウンター4席。

その奥にテーブル2人席。

第ニ回目訪問(18年3月3日)家族にて。

▲麦酒で喉を潤した後に白ワイン。

 

▲グラスワインで2-3種類から選べる。オーナーさん厳選のワインで一つ一つ特徴を簡潔に伝えてくれて選べる。(もちろん全種類飲んでしまった。)

 

▲メニューは黒板に。

 

▲カウンターから調理している所が見えます。オーナーさん。

 

▲前菜のかぼちゃムースのせパン

▲水タコのカルパッチョ

生タコの歯ごたえと柑橘系のすっきりさがぴったり。

 

▲しらすのオムレツ(白トリュフオイル)

こんな美味しいオムレツは食べたことがない。と妻と話す。

 

▲ホタルイカと新じゃがオリーブのアンチョビバター

アンチョビバターとほくほくの新じゃが。ホタルイカもアンチョビとよく合う。

 

▲チーズの盛り合わせ

 

中央にあるはちみつと合わせるとひときわ味わい深くなる。これでワインが進んだことは言うまでもない。

 

▲鮮魚とブロッコリー芽キャベツのリゾット

見た目が美しく、真鯛単体でも歯ごたえがあり、美味しい。

 

▲イワシ・オリーブ・ブロッコリーのアラビアータ

これまた見た目が美しく、しっかりと唐辛子の辛味とニンニク香りがきいていて嬉しい。

 

▲アールグレーのアイスクリーム

一口だけ食べたが、口の中でアールグレーの香りが広がった。そして、甘さひかえ目で僕好み。

感想

白熱灯の温かい空間で一人でも家族でも気軽に入れて意気投合出来る素敵なお店であった。今回は3歳の息子も一緒に連れて行ったのだが、とても温かく迎えてくれた。

料理の見た目がどれも美しく、どれもいい意味でのひとくせがあり、ワインが何杯も進み、とても満足させてもらった。

近所なので今後は気楽に訪れたい良店。

イゾラーニ(isolani)→ミレカーサ(mille casa)、とてもオススメです!!

 

(追記)店名がミレカーサ(mille casa)に変わっていました。(追記:18年3月5日)

ふとお店の前を通るとこちらの告知が

▼お店名が変わっておりました。

 

近々訪ねてみたいと思います。

第3回目訪問(18年9月23日)家族にて

▲今回ははじめからワイン。まずは白。この3種類から真ん中を選ぶ。

▲山梨の無濾過ワイン。混濁している。

▲でもグラスに注ぐとスッキリ。良い酸味があり、とても美味しい。

▲お通し。これはほんとに美味しい。

▲厨房です。

▲秋刀魚のカルパッチョ。美しすぎる。

▲前回もいただいた悶絶オムレツ。

▲割るととろっとチーズと卵が広がる。

▲トマトソースのパスタ。

▲ほんとに美味しいすぎる。

▲赤ワインも3種類からチョイス。

▲程良い渋み。

▲いちじくの生ハム巻き。生ハムの塩加減といちじくの甘みが絶妙なバランス。

▲最後に秋刀魚のペペロンチーノ。悶絶の味。

感想

今回は妻の誕生日月間で来たが、妻は大満足。

当然、僕も大満足。

見た目以上の味が口の中で繰り広げられるのでいつもびっくり。

そして、笑顔がこぼれる。

席は満席となった。予約せずに行ったのでこれからは予約していくようにする。

 

ミレカーサ(mille casa)お店情報

最寄り駅:中目黒駅、池尻大橋駅
TEL:03-6451-2677
住所:東京都目黒区上目黒5-4-8
営業時間:19:00~翌2:00
定休日:月曜日(火曜日不定休)