SUP60kmの当日の伴走船とサポートが決まった。

SUP60kmの当日の伴走船とサポートが決まった。

今年の夏のSUP60km 伊豆大島〜七里ガ浜に向けて
着々とトレーニングを重ねている。

みんなのレベルも確実に上がってきて、

筋肉痛がひどくなる一方で
テンションが高くなってきている。

さて、どのように当日は60kmを漕ぐのか?
当然、SUPのボードだけで大島で海に放り出されて6人で漕ぐというのは
アブナイし、難しい。

そこで我々のSUP漕ぎチームについてきてくれる

サポート伴走船が必要となる。

SUP60kmのメンバーで知り合いの船を借りてやろうという話でスタートした。

昨年からレベルアップのために入っていただいているコーチから
伴走船へのアドバイスいただいた事から話しが進展した。

コーチが所属している茅ヶ崎カヌークラブ
この茅ヶ崎カヌークラブは
毎年、カヌーやSUPで大島〜湘南間を漕ぐ企画イベントをされている。

企画と実行を茅ヶ崎カヌークラブが行い、
伴走船を漁船の方に頼んで実施している。

コーチからは初めての試みで自分たちで
1から組み立てるのは大変なので実績のあるカヌークラブの協力を得たほうが
だいぶ進めやすいというアドバイスをいただいた。

SUPショップオーナーを含めたメンバーで話し合い、
茅ヶ崎カヌークラブさんにお願いするのが最も良いと判断し、

コーチに打合せの場をセッティングしていただき、
SUPショップオーナーが掛け合ってくれた結果、、、、

企画運営と伴走を茅ヶ崎カヌークラブさんにお願いできることとなった。

いよいよ、具体的になってきた!!!
渡りきる力をつけなければ、、、、

練習あるのみである。