糸島 COTONE(コトーネ)のタオルは石鹸を使わずに汚れを落とし身体本来の油分を残してくれる。

”COTONE”のタオルは石鹸を使わずに汚れを落とし身体本来の油分を残してくれる。

糸島からの帰りにたまたま寄った博多東急ハンズ。
少し肌の調子が悪くなったので保湿剤でも買いに行こうと寄ったら

Cotone(コトーネ)”というオーガニックコットンで作られた

タオルの店頭販売がされていた。

石鹸やシャンプーを使わずに身体の油分を残しながら
身体を洗いましょうというコンセプトで販売を行っていた。

僕はこの三ヶ月、石鹸、シャンプーを使わずに
天然塩、重曹、ビタミンCを入れたお風呂に浸かり、
そのお湯のみで身体を洗い落としておしまい。

そういう事を行っていたので
これは僕のためのタオルかなと思い、立ち止まった。

するとスタッフの方がお声がけくれて
石鹸、洗顔料、ボディーソープなどの主成分は界面活性剤。
これらを使いすぎて丁寧に洗いすぎるとお肌に必要な油分まで落としすぎてしまいがち。
このcotoneのタオルは水分を含ませて、軽くふくだけ。これで肌がしっとりとします。

という説明を受けて
早速、試してもらった。(写真撮れば良かった、、、、)

僕の右手の甲は一部は常にカサカサで乾燥している。
そこも含めてcotoneとお湯でさっと優しく拭いてもらった。

その場では「あー気持ちよかった!」という感想だったのだが、
その後、店内を見て回り、10分位経ったあとも

肌のカサカサも戻らず、しっとりしていたので
これはいいと驚き、

”生綿”の浴用タオルを購入した。
金額は2,160円

まあ、ものは試しということで購入した。

▼小冊子をもらい、読んでいくと

▼なんと、会社は糸島市ではないですか!!!

と二度の驚き。

次回、糸島に戻った際はCOTONE(コトーネ)さんを
訪ねる楽しみが出来た。

COTONE(コトーネ)のサイトはこちら

https://www.cotone.co.jp