“さかもとりょうりこうぼう”は日本酒をゆっくり気軽に楽しめるお店。

さかもとりょうりこうぼうは日本酒をゆっくり気軽に楽しめるお店。

僕は糸島に来ると必ず寄るお店がさかもとりょうりこうぼう

筑前前原駅から少し離れた場所に位置する隠れ家的なお店。

オーナーの坂本さんは
お客さんに気軽に立ち寄ってもらえるお店をコンセプトにしており、
団体での貸し切りなどは受け付けていないという

ポリシーをもたれております。

僕は1人で行くことが大半ですが
お客さん少ない時は坂本さんとお話が楽しめるし、

お客さん居る時はお客さんを紹介していただけるので
お客さんと話すことが楽しめます。

さてさて、今日はそのさかもとりょうりこうぼうの魅力の一つである
日本酒が美味しく飲める秘密についてご紹介します。

坂本さんが酒蔵まで訪ねて気に入ったお酒を選んだものが中心

僕はさかもとりょうりこうぼうに来ると日本酒ばかり飲む。
坂本さんが気に入ったお手頃で飲みやすいもの、
そして、坂本さんが酒蔵見学して作り方などを見てきたものを中心に
取り揃えている。

なので、坂本さんからその銘柄のうんちくを聞きながら飲むことが出来る。

最初にさかもとりょうりこうぼうで気に入ってしまったのが
”王録” 島根県の酒蔵さんで酒屋への卸し方などもこだわりを持っている酒蔵さん

今回は坂本さんに日本酒の選択を委ねた。

▲1杯目は”篠峯” 純米無濾過生原酒 伊勢錦
奈良県の酒蔵さんのお酒。
飲みくちすっきりで生酒独特のフルーティーな香り。

▲2杯目。”鷹勇” 純米にごり酒

▲坂本さんがシェイク。沈殿していた濁り部分を均一に。

あまり発泡感はなく、こちらもすっきりとした飲みくち。

▲3杯目。”玉川”山廃仕込純米無濾過生原酒
見た目はお酒の写真を撮り忘れたが、色がだいぶ黄色かかっていた。

アルコール度数が20度と高く、飲みくちはずっしり重く、
飲んだ後に口の中に香りが広がる。
僕が好きな飲みくち。酔っ払いまっしぐらのお味。

4杯目も”玉川”
美味しくて、すでに酔っ払った勢いもあり、もう一杯飲んでしまった。

料理が日本酒の飲み勢いを増すものばかり。

日本酒が進む料理満載。

▲特にここ最近のお通しという名のがっつり前菜。
どれも味がしっかりして日本酒にぴったり。
これで300円。。。。驚きです。

ポテトサラダ(裏メニュー)

坂本さん「ポテトサラダ食べる?」
僕「もちろん。ぜひ。」
という事で出てきたポテトサラダが絶品。

坂本さん「特段特別な作り方してるわけじゃないんだけどなぁ」
と仰っていましたが、とても美味しい。僕は食べたことが無い味でした。

(余談)ですが、会社勤めしていた時、良く居酒屋に行っていたが、
居酒屋さんの良し悪しを”ポテトサラダ”と”だし巻き卵”

判断していことを思い出した。

ポテトサラダとだし巻き卵は味の差が激しい。
手を抜いているのが瞬時にわかるこの2つのアイテム。

なのでこの”ポテトサラダ”と”だし巻き卵”が
とても美味しかった時は感動して、また足を運びたくなるんです。

さかもとりょうりこうぼうは”出汁巻き卵”も絶品です。

この料理と日本酒のコンビネーションが
いつも私を深酒に追いやります(笑)

カウンターで会話しながら飲める。

さかもとりょうりこうぼうはお店が明るく、
カウンターで坂本さんと横のお客さんと楽しく話しながら飲めるのが
最大の魅力です。

これでさらに日本酒が進むわけです。。。

僕はここで糸島人脈を築いています。
その時の記事はこちら”さかもとりょうりこうぼうは糸島人脈作りの始まり”

さかもとりょうりこうぼうの営業時間

受付時間:19:00〜22:00
定休日:毎週日曜、月曜、木曜

さかもとりょうりこうぼうへのアクセス

住所:糸島市前原中央3-14-28
TEL: 090-6044-9948