”green bean to bar”という嫁からもらったチョコがめちゃ美味かったので紹介。

”green bean to bar”という嫁からもらったチョコがめちゃ美味かったので紹介。

今朝6時起床。嫁はもっと早く起きて朝飯と晩飯を作っている。
いつもありがとう!!!

今朝はまだ寝ぼけている時に
「はい、どうぞ」と紙袋を渡された。
▼こちらです。

お〜バレンタイデーか。

僕:「義理チョコ反対〜!!! 今年は義理チョコ撲滅運動が巻き起こっているんだぞ(笑)」
とリアクションした。
嫁:「あっそうなんだ。ごめ〜ん!!」

嫁:「ここのチョコは原料を全て取り寄せて、店で原料から作っているんだって」

と興味あるお言葉をいただく。

実際にサイトを調べてみたら

カカオ豆からチョコレートになるまでの全工程を一貫して手作業で行う
bean to barのチョコレート専門店です。
世界中からこだわりのカカオ豆を仕入れ、工程ごとに時間をかけ丁寧に作ることで
カカオ豆本来の香りや味わいをチョコレートに閉じ込めました。

ふむふむ。こだわって美味しそう。

息子を保育園に送った後、家に戻り、
早速、”Green bean to bar”を味わってみた。

▲とてもシンプルなデザインで期待感高まる。

▲中を開けると9種類のチョコレートが3✕3状に入っている。美味しそう!

▲9種類のチョコレートの説明はこちら。

▲これはGOMA。黒ゴマ味でサクサクして美味しかった。

▲着色剤など材料は残念。

外側を覆うチョコレートの味はあまり甘くなく、
カカオの味がしっかりしているので中の甘みのあるそれぞれの味を抑えながら活かす。
両方の味を楽しむことが出来るあまり味わったことがないものであった。

昔はしこたまロッテのガーナミルクチョコレートを食べていたが
最近はすっかりチョコレートも食べなくなったので
久々の至福の時間となりました。

嫁さんありがとう。
「義理チョコはんた〜い!!!」