息子の登園をベビーカーから歩きに変えたら幸せ度が増した。

息子の登園をベビーカーから歩きに変えたら幸せ度が増した。

僕は特に予定が無い時は毎朝、息子を保育園へ送り、
夕方に息子を迎えに行っている。

家から約1km離れた保育園へ通っているが
いつもベビーカーで通っていた。

家を出て、マンションを出て少し歩いた後にベビーカーに乗り、
ベビーカーを押し、保育園へ通う。10〜15分程度。

3歳になり、保育園から
「そろそろ、ベビーカーをやめて欲しい。新しい子も増えてきて、
ベビーカーを置くスペースも少ないので、、、、」
という話を受けた。

とはいえ、すぐにわかりましたというわけにはいかないので
息子には毎日少しずつ、
「もう兄ちゃんになったから歩いていかなきゃなぁ。」
みたいな言葉を少しずつかけていく。

そして、ついに朝、息子自らが
「父、今日歩いて行く〜」
と言ってきて、歩いていくことが実現した。

手を繋いで歩くと会話が増える。

実際に歩いていくことになり、家を出発したが
手を繋いで横並びとなり、進む。

今までは息子をベビーカーに乗せて
前後という位置関係。

歩いていくと横並びとなるので
顔を見ながらの会話となる。

だから、ベビーカーの時とは全く異なる時間となり、
とても楽しい、幸せを感じられる時間となった。

通う時間は今までの2〜3倍の30分。

こんな手を繋いで歩く時間なんて今しかないんだろうから
しっかりと味わって楽しんでおこう!