山手線一周ランのメリット

山手線一周ランのメリット

僕は目黒に住んでから色々と都内を走るようになった。
だいぶ距離が稼げてくると長く走る必要が出てくるために

ダブルタワー(東京タワーと東京スカイツリー)往復ランや
中目黒→恵比寿→六本木→表参道→渋谷→代官山→中目黒
などのコースを作り走るようになっていき、
そのおかげで都内の地理感が格段に高まった。

そんな中一人でよく走っていたのが山手線一周。
東京のど真ん中の環状線である山手線。全部で29駅有り。
トータルで40km弱の距離ととてもお手頃なサイズ。

メリット1:いつでもすぐにリタイアできる。

山手線一周だと1-2.5km間隔で駅があるので
いつでもSUICAでリタイア出来ます。

メリット2:手ぶらでOK。コース上には水分、食料補給ポイントだらけ

また、コンビニエンスストアという
無限にあるエイドが完備されています(笑)。
いつでも水分補給、食料補給が可能です。
これもSUICAがあればお金いりません。

このように身軽に参加でき、願わくば40km、80kmと走ることができ、
かついつでもやめることができるというのが魅力の一つ。

メリット3:東京都内の名所を自分の脚で回れる。

そして、東京都内の名所も回ることが出来ます。
挙げればキリがないのですが

・渋谷スクランブル交差点
・原宿竹下通り
・新宿歌舞伎町
・新大久保コリアンタウン
・いけぶくろー
・巣鴨とげぬき地蔵尊
・谷中の町並み
・上野公園(クジラ)
・湯島天神
・秋葉原
・東京駅
・皇居
・国会議事堂
・虎ノ門ヒルズ
・東京タワー
・しながわー、ごたんだ〜、めぐろ〜
・恵比寿ガーデンプレイス
 
などなど回れます、、、、

これ100人でやりたいなぁ!!!