自分が飲んでいるサプリメントについて記録しておく。【18年2月上旬現在】

自分が飲んでいるサプリメントについて記録しておく。【18年2月上旬現在】

内蔵強化のため、そしてアトピー完治のために
食事のルール化とサプリメント補給を行っている。

今回は補給しているサプリメントを記録して残しておく。

毎食飲んでいるもの

http://amzn.asia/9vzBYDP
▲ミヤリサン(整腸目的)
腸が正しく働くために必要な栄養素。
これをしっかり取り始めてから便がしっかりと形を整形するようになった。

http://amzn.asia/0tUFSeQ
▲百草丸
副腎疲労に効く、漢方薬みたいな位置づけ。

https://iherb.co/2dbtrWHg

▲ビタミンB今まで晩飯の後、一度であったが、血液検査にてビタミンB不足が明確となり、毎食時に取ることにした。

https://iherb.co/3UHE9sRM
▲ビタミンC
ビタミンCは体内では生成されないために積極的に取り入れる。
3-4時間で体内から消えてしまうそうなので本来は食事とは関係なく
3-4時間おきに取るべきものなのだろう。

毎食前に飲んでいるもの

https://iherb.co/NnCb6Q5
▲ケルセチン
僕は炎症が多い体質。
調べた結果、抗炎症剤という位置づけにあるケルセチンを取り始めることにした。

詳しくはこちらのビタミンアカデミーのブログを参照下さい。

https://iherb.co/2pZ4cXmu
▲トリエンザ
消化酵素。少しお値段高め。
糖質を制限してタンパク質中心の食生活に変えてから
肉をかなり積極的に大量に食べている。
実際にそんなもたれず、食べられているので
しっかりと消化できているかなと思ってはいたが

そもそも、日本人自体が消化力が弱い。
だから”まごはやさしい”食生活が日本人に合っている
という見方もあるという話しを伺ったこともあり、

消化酵素を補うようにしている。今は1錠を毎食前に。

https://iherb.co/4q4KvYUR
▲HCl
こちらも消化酵素。
胃酸を補うもの。こちらも1錠を毎食前に取る。

1日1回

https://iherb.co/zRmHfki
▲亜鉛
亜鉛不足が、消化管の炎症や腸粘膜構造の異常と関係があり、
リーキーガット症候群のいち要素と成り得るということで
亜鉛は毎朝食後に1錠を取る。

https://iherb.co/4HhGQqLN
▲ロイテリ(プロバイオティクス)
ミヤリサンと同様に整腸作用のために毎晩寝る前に小スプーン
ひとさじを飲んでいる。
ロイテリは飲みはじめてすぐに便の様子が変わった。
ミヤリサンを先に飲んでいたので形は良くなっていたが
さらに色が黄色に近づき、全くこびりつかない便に変化した。
おならも臭いがしない。
と取っているサプリで一番変化を感じたモノが
このロイテリである。

https://iherb.co/5rQ9dYR5
▲BCAA(アミノ酸)
適当に飲んでいるもの(運動した日は多く飲む)
疲労回復に適していると聞き、運動の前後や昼食後などに取っている。

先日、沖縄100kmマラソンに出た時はこのカプセルを大量に持ち歩き、
1時間おき位に摂取した。
その結果、100kmをなんなく走りきることが出来た。
肉体的にはかなり疲れたものの精神的な疲れには全く至らなかった。

これにビタミンDを加えてしばらく様子を見ていきます。

とざっと2018年2月上旬時点での摂取サプリをまとめておく。

レターポット始めました!

レターポットで応援メッセージくれたら嬉しいです。

石坂のレターポット