【SUP練習日誌】うねり、風強し。海練習でのバランス力を鍛えることも重要

【SUP練習日誌】うねり、風強し。海練習でのバランス力を鍛えることも重要

2/3の疲労を残しながら、今日も練習。

今日は海についた瞬間はそんなに風がなかったのだが、
海に出た途端に急に北東の風が吹き始めた。

SUPショップオーナーと共に沖への往復練習にしようと言うことで
今日も26インチのハイブリッドハード艇を借りて出発。

海にボードで出て、漕いだ瞬間に2日前の15km練の疲労残りを感じることに。
ひと漕ぎひと漕ぎに乳酸の溜まってんなぁ。という感覚。
背中、肩回りはもちろん。腕、手のひら、ハムストリング、お尻、足の裏。
全てに乳酸を感じた。

そんな状況で沖へ沖へと進んでいくが東側からの風でうねりがどんどん増す。
立っているのが大変な中、前回の課題をしっかりと思い出し、漕ぎ進めた。

ここ最近は川での練習が続いていたのでうねりが全く無く、
その中で丁寧にパドリングを練習していった。

今回はがっつりうねり

そんな中、前回までのパドリングがしっかりと生きてきたと実感できた。
パドルで水をしっかりキャッチしてストロークする。
さらにパワーポイントを作るをイメージすると

明らかに進んでいるのを感じるんです。
これはすごい進化。

うねりがあるのでバランスを取ることが第一で
その上で上記パドリングをしっかり行う。

うねりに対応するためには下半身がやはり重要になる。
しっかりと膝を曲げて左右前後へのうねりを膝から腰にかけてで吸収して
バランスを保つ。

僕は最終的に24.5インチのフルカーボンボードを注文した。
今日は26インチ。

26インチでもかなりうねりに対応するのが大変であった。

24.5インチはさらに幅が狭いために不安定となる。
本番に向けて一抹の不安を覚えた練習となった。

ということでフラットな状態でのパドリング練習で正確なパドリングを習得すると共に
うねりの多い海原でバランスを保つ練習もしっかりと行う必要があると
改めて理解した練習となった。

バランス力は時間で補うしか方法が無い。
たくさん時間をかけて養うしか無い。

もっと海へ来る時間を捻出しよう。

レターポット始めました!

レターポットで応援メッセージくれたら嬉しいです。

石坂のレターポット