【セミナー記録】Be塾 第3講目 フロー状態になることの大切さ

【セミナー記録】Be塾 第3講目 フロー状態になることの大切さ

過去の2回で習慣化のための習慣化と好きなことを
記事にするこということを学び、実践してきた。

ブログ投稿の習慣化ならびに好きなことを書くということは
この2ヶ月実践し続けてきている。

しかし、まだまだ書くことを頑張っている自分が存在する。
2ヶ月前に比べたら、だいぶ抵抗は少なくなったとは言えるが、、、

抵抗がなくなったと思える点の一つは

読まれなくても良い

いいねつかなくても良い

というマインドがだいぶ出来上がり、

ただただ、発信続けられるようになるために発信し続けている。

という状態までは持っていけた。

今回の学びはフロー状態の重要さ。

好きなことを低いハードルでとにかく書き続ける。
これを続け、書くこと自体の抵抗がなくなった際に
フロー状態に入ると理解した。

今日の話の中で
「好き」をやり続け、発信し続け、
「得意」となり、さらにやり続け、発信し続け、
「強み」にする。

「強み」になり、さらに発信し続けることで
「ブランド」となる。

この状態になるには2-3年はかかる。
という話しを受けた。

2-3年間モチベーションを上げ続けることは困難であることは容易に想像が出来、
好きなことを抵抗なく、書き続けるというフロー状態を手に入れていないと
「強み」「ブランド」に到達は出来ないことを理解した。

まとめ

今回は今までに続けてきたことのさらに

ハードルを下げる努力をするという意識となった。

ハードルを下げて、色々と書いてみて自分として楽しいことのみを書く。
これを見つけていく作業を引き続き行っていく。

間違いなく、「好き」であると言えるものを

一つずつ丁寧に作り上げていこう。

レターポット始めました!

参考になった方レターポットでメッセージくれたら嬉しいです。

石坂のレターポット