白山ジオトレイル。トレイルランのステージレースとは?

ジオトレイル。トレイルランのステージレースはどうなのか?

ステージレースを先輩に勧められる

先日、人生の先輩に
「ざかは一回ステージレース出たら? 日本では白山ジオトレイルがあるよ。」

とアドバイスをいただき、早速調べてみた。

白山ジオトレイルは山の中を7日間6ステージ250km走るレース

白山ジオトレイルとは、

白山を中心とした山の中を250km7日間6ステージかけて走るレース。

海外だと砂漠のレース、サハラ砂漠やアタカマ砂漠レースなどがステージレースである。

1日毎にスタートとゴールが設定されていて
ゴール地点のキャンプ施設で宿泊して、翌日スタートする。

これを6ステージ全てゴールして完走となる。

ステージレースの特徴としては

全工程の食事と寝泊まりの道具は全て自分で持ち運ぶ。
(夜のテントとテント時のお湯、レース中に水が補給される。それ以外は全て自分で運ぶ)

食事は自分で作って、自分の寝袋で寝る。

1日平均35kmの移動を制限時間約10時間

ステージ毎に休憩ポイントはあるが全行程自己管理

そして、この白山ジオトレイルは250km移動で累積標高差数は15,000mとなる。
6ステージで15,000m登って、15,000m下る。

参加費:220,000円 と日本のレースの中ではダントツに高い参加費である。

とはいえ、七日間サポートを受けられるレース。
海外のステージレースをこのくらいは当然かかるのでまあ妥当な価格なのかな?

申込み受付は5/31まで。早期割引は3/31まで 

申込受付は5/31。早期割引は3/31までとなっています。早期は20,000円引きだそう。

TJARに向けて参加すべきレースか?
検討してみようと思う。

▼白山ジオトレイルのダイジェストです。