アトピー性皮膚炎を治す。【2018目標①】

アトピー性皮膚炎を治す。【2018目標①】

2018年は年始に子供の風邪をもらい、幸先良いスタートとなった(苦笑)

2018年の目標というか達成したい一つにアトピー性皮膚炎を完治するを上げた。

僕は3歳位からアトピー性皮膚炎

僕は3歳位からアトピー性皮膚炎で
小さい頃は何もわからず、ステロイド剤をひたすら塗り込んでいた。(思い出したくない。)

20歳前後位に土佐清水市の丹羽治療院に出会い、
丹羽先生が開発したSOD(活性酸素を除去する漢方薬)を毎日飲み、
低ステロイドの塗り薬をヒドイ時のみ

だましだまし塗って今に至っている。

アトピー性皮膚炎は治らない病気と認識させられていたので
一生付き合わねばならないものなのだと腹をくくっていたのだが、

アトピー性皮膚炎を治しました。という言葉を昨年知る。

昨年、僕のお世話になっている先輩に紹介いただいた溝口徹さんの本を読み、
アトピー性皮膚炎を治しました”という言葉を知り、

さらに僕の友人でいつも食事やサプリメントを参考にさせてもらっている
ビタミンアカデミーのまごめじゅんさんも

この前の分子栄養学のセミナーにて
アトピー性皮膚炎を完治させた。”と言っていた。

昨年、私にとっての一番の衝撃が

”アトピー性皮膚炎は治せるんだ!”

だ。

それを知ってしまった以上もう絶対に治したい。

アトピー性皮膚炎はかゆみはもちろん最も嫌の症状だが、
痒みがなくても肌は勝手に荒れる。血が出る。

肌が荒れている時は着る洋服も考えなければならないし、
顔などが荒れてしまうと外に出たくなくなってしまう。

私は露出しているところはあまりわからないのだが、
背中と腹回りと頭皮はココ最近ずっと荒れている。

正直、これが治るならば何でもしますと言いたいところです。

まずは血液検査で自分の体質を知るところからスタート

と言っても何をすれば治せるのか?は
まだ理解していないので、まずは血液検査を行い、
自分の身体の状況を理解するところから始めることにする。

その後にカウンセリングを受けて
食事、サプリメント、運動などのルールを作り、徹底していくつもり。

ただ、運動しないで下さいという言われるのが一番つらい。
先のことを勝手に想像してもしょうがないので

まずは血液検査からスタートです。