小さな習慣のスゴさをランニングで実感する。

小さな習慣のすごさ。

11月から習慣化を始めている。習慣化することが第一目標。

”習慣化するための習慣化”

11月から項目にあげているのは
・日記(自分記録)
・100年日記
・経費入力
・ブログ投稿

である。
Habit Keeperというアプリを使って

日々の記録をチェックして何とか継続できている。

自分の中で大きな成果である。

12月からサプリとプロテインをしっかり取るを習慣化の項目に入れて
これも実行できている。

年末からランを取り入れた。
沖縄100kmウルトラマラソンと年末の外苑ランで

ランの習慣化で小さな習慣のスゴさをまざまざと感じる。

ランのモチベーションが上がっていることを確認できたので
これは習慣化してしまおうと取り入れた。
12月30日から毎日走る。と決めた。

ところが1月1日の夜体調不良となり、37.4℃。
1月2日の朝も同じ体温であり、
当然いつもなら走らないのだが、

今回は習慣化だと思い、朝起きたらとりあえず、着替えて外に出た。
家の周りをぐるっと1.7km走って終了。

1.7kmなんていつもの僕なら全く走った気にならない。

たったの1.7kmである。10分程度、、、

ただ、1.7kmではすぱっと辞めて、部屋に戻り、ストレッチしながら
箱根駅伝を見ていたのだが、

その時に感じたこととして、
今日も走ったという満足感を得ている自分がいた。

たった1.7kmなのに満足している、、、、、
正直、この感覚は信じられないのだが、感じてしまったのだからしょうがない。

何度も書いているが昨年はコツコツとやり続けている人の強さを
まざまざと感じる1年でもあったので今年はこの

”習慣化のための習慣化”

に意識をおいて少しずつ自分のものに出来るものを増やしていく。