沖縄100kmマラソンがこの週末。あからさまな練習不足なので戦略を立てた。

沖縄100kmマラソンはこの週末。こんな練習量で走りきれるのか?

昨年の四万十川ウルトラマラソンから全く走らないマインドに。。。

昨年の四万十川100kmウルトラマラソンで左足首を痛めてから
今まで持っていた走る習慣が完全に消え失せた。昨年の10月〜11月は全く走らない。
昨年までは月に100kmは当然走っていて多い月は200km以上走っていた。

しかし、今年に入ってからは100kmを越えた月は一度もない。

10月は52km
11月は105km(ただし、福岡マラソンを含む)
12月は43km

こんなレベルである。

この状態でこの週末沖縄100kmウルトラマラソンにチャレンジ。

沖縄100kmウルトラマラソンは僕の運動仲間で
サハラ砂漠マラソンを一緒に出ようとしている仲間との食事の場で
急遽出ようと勢いで参加した大会。

その時は9/11でまだ3ヶ月あるので何とか気持ちを高めて
練習量をあげていけるだろうという思いが強かった。

が結果的に1度に100kmを走る予定の人が
月に半分の50kmしか走っていないという上京である。

さあこんな状態でどんだけ走ることが出来るんだ。。。。

作戦は超スローペース7分半/kmで走り始める。

ということで明らかに練習不足なので
今回は”完走”を目標にする。

ちなみに昨年の四万十川ウルトラマラソンは10時間切りの練習までは
出来ていない状態で10時間切りを目指してしまったがために
足を負荷がかかり過ぎて怪我をしてしまった。

という事で今回は”いかにゆっくり走るか”をテーマに
時間をかけて移動するというトライアルをする。

絶対にタイムの欲を出してはいけない。

やっぱり早くゴールしたいなと思ったらその時点で歩く。

一緒に出る仲間4人のペースを気にしない。
一瞬でも氣にしたら歩く。

というルール設定にする。

とにかく、自分の中では有り得ない位ゆっくりなスピードで走る。
これに徹する。
スピードの欲をいっさい出さない。

さあどんな結果になることやら。