【SUP】伊豆大島〜七里ガ浜60km 決起会完了!! 実施は2018年5〜7月!!

【SUP】伊豆大島〜七里ガ浜60km決起会にようやくたどり着く。

最初の決起会は17年7月

17年7月に七里ガ浜のSUPショップ”AirSUP CLUB”にて
2018年にSUPで伊豆大島〜七里ガ浜60kmを漕ごう!!
と最初の決起会が開催された。その内容は以下を御覧ください。

SUP60km最初の決起会はこちら。

その後、一緒にやってくれそうな人に声をかけていき、
週に1〜2回以上は練習できそうで
かつ10時間以上動き続けられる体というよりもマインドを持っている方
を探して、練習などに誘っていった。

7月から12月まではなんとなく練習を繰り返し、
まあ2018年にSUP60kmやるのかなぁ?とぼやっとした形で時間が過ぎた。

その間にAirSUPオーナーとは
どう進めるか?誰を誘うか?練習の深め方をどうするか?
などなどをSUP練習行くたびに話していた。

伊豆大島〜湘南海岸SUP経験者をトレーナー兼アドバイザーとして招く。

AirSUPのオーナーが伊豆大島〜湘南をSUPで2度行った経験者を
トレーナー兼アドバイザーとして招いてくれた。
今回で2度ほど海に出てのトレーニングでは、
長く楽に漕ぐフォームに至っていない。
漕ぎ方のフォームをしっかりと整えていくことが大事ということになった。

フラットなコンディションで丁寧にフォームを作り上げる事が最初。
うねりの多い荒れた海でがむしゃらに漕ぐとフォームが整わない。。。。

今まで七里ガ浜の荒れたコンディションで必死に漕ぐことに生きがいを持っていたのに、、、、

これからフォームを徹底的に磨いていく。
月1回のレッスンが開始する。

伊豆大島〜七里ガ浜60kmSUP 決起会。ようやくスタートラインに

AirSUP CLUB室内にてオーナーが振る舞ってくれた食事と
お酒を交わしながらいよいよ60kmSUP実施に向けて動き始めた。

▼カワハギの肝がこんなに!!!

▼カワハギの鮮やかな盛り付け

▼鶏の胸にく〜

▼こんな素敵な料理を作ってくれたオーナー

いよいよスタートだ!!!
時期は2018年の5〜7月。これからターゲットの時期を絞っていく。
南風が吹き、潮の流れが安定している時期となる。

まとめ

一緒に大海原を漕ぐ仲間はみんな強者。
トレーナーからは60km漕ぐのにいちばん重要なのはメンタル。
次に足腰というアドバイスを受けた。

メンタルという点では砂漠250kmやアマゾンジャングル250km。
トライアスロンアイアンマンとハセツネなどを難なくクリアしている
メンバーなのでメンタルという点は問題ないのではと勝手に思っている。

あとはいかに効率よく楽に漕ぐか!
この点を追求して難なく湘南の海岸を横断できるようなレベルに持っていきたい。