糸島”白糸酒造”の田中社長からアドバイスを得る。

白糸酒造の田中社長からアドバイスいただきました!

17年11月。白糸酒造さんを直撃訪問し、田中社長にお会いすることが叶った。

糸島×ライフスタイルトークセッションの説明を簡単にし、
白糸酒造のお酒を参加者さんと共に飲みたい事を一方的にお伝えしたにも関わらず、
色々とお話を伺う機会をいただくことが出来た。本当に感謝しかありません。

田中六五並びに白糸55,白糸70は糸島産山田錦を使用。鼻から抜けてくる香りを楽しむ。

今回はなかなか手に入らない”田中六五”を東京で確保してあるので
その”田中六五”と飲み比べするなら何が良いかとお訪ねした所、

田中社長から白糸70と白糸55を勧めていただいた。

それぞれ糸島産の山田錦を使っており、
鼻で香り、舌で味を楽しんだ後に
山田錦独特の鼻から抜ける香りを楽しんで欲しいという
アドバイスをいただいた。

これはぜひとも味わってみたい。

蔵の見学。蔵はとてもきれい。徹底的に清潔にされている。

また、少し蔵の中を見てみますかと言っていただき、
実際にお酒を作っている現場を見せていただく。
現場はとてもきれいにされていて、温度が整えられている。
きれいという言葉では表現しきれない。本当に徹底的にきれいにされている。

私が見学させてもらった時は、大量のお米を乾かしている作業中であった。
量が凄まじいものであった。4名で巨大扇風機を使い、かき混ぜながら行われていた。

トークセッション当日は”田中六五””白糸55””白糸70”を楽しむ。

トークセッション当日は
この3種類のお酒をみんなで楽しむことが出来た。
今回は交流がメインであったためにとことん舌を転がして
味を確認し合うという行為までは至れなかったが
確かに鼻から抜けてくる香りは感じることが出来た。

2月に白糸酒造の日本酒を味わう会をやろうかな?

今後は白糸酒造の日本酒を味わうことを
メインな会にしてみようかな?よし考えてみよう。
来年2月の蔵開きで日本酒を仕入れて、2月末に実施しようかな。

最後に
快く受け入れて下さった田中社長に心から感謝致します‼