立花Be塾 東京レベル1 第8期スタート!!

立花Be塾 東京レベル1 第八期スタート

プロブロガー立花岳志さんが開催している
17年11月24日スタートした立花Beブログ・ブランディング塾に参加した。

立花さんとはツナゲルアカデミーに参加させていただいた時から。
ただ、立花さんの専門の講座に参加するのは今回が初めてだ。

なぜ、参加したのか?

ブログは過去を遡ると5年くらい前からから書いているが方向性が定まらず、
また、継続できず、現在3つ目のブログを展開している。

このまま、しっかりと方向性を定めずに進めると
また止まってしまうと感じた。

なので進め方をしっかりと定め、
ガシガシブログ展開を進められる状態にするために参加した。

過去に参加されている知り合いが楽しく実績を出しているので
私もその軌道に乗っていこう!!

4ヶ月講座がスタートです。

参加してどうだったか?

非常にシンプルな講座であったが、
ブログをどのように進めていくかという点で
とても重要な内容だったと捉えている。

①ブログ筋力という言葉を改めて深く認識できた。

立花さんが
「みんなブログを書き始めると2,000文字書かなきゃと
読まれる、面白い記事にしなきゃとなり、頑張れる日は書けるが
疲れている日などに途絶えてしまう。」

「筋トレやランと同じで書き始めは
長く書くことや面白い読みやすい記事を書くことは出来なくて当たり前。
ランもじゃあ今日から走ろうと言って長い距離走れないのと一緒。」

ごくごく当たり前のことであるが
この点を認識はあったが完全に理解をしていなかった。
文章は書けるものだという前提で気張っていた自分がいたことに気づく。

とにかく書く。写真だけでも1行だけでも
とにかく毎日書く。書いて投稿する。

書くことが日課となる事をまず目指す。
その状態になってから「戦略」「質」「量」などはその後に考えれば良い。

まずはブログ筋力から。

②ただの人ではなく、特別な人になる。

情報をただ受信する人、情報を受信し、身近な人だけで話をする人。
これはただ、情報を得るだけの人。

情報を発信する人はまだまだ限られる。
自分が学んだこと、経験したことを自分の言葉で情報発信し、
それが誰かの役にたった時点で情報発信者。
すなわち、テレビ番組と同じ立ち位置に立つことを意味する。

尖ったことやり、回りから浮上する。
周りに埋もれない楽しい行為だ!!!

③グループでの活動となり、励みとなる。

今回、12名の参加者がおり、ほとんど初めての方だ。

ブログを始めている人、これから始める人色々な人がいる。

Facebookでグループが結成されたので

ここでまずはブログ筋力をつける活動がスタートした。

私はこのグループを最大限利用したいと思う。
みんな積極的な活気ある人達ならば嬉しいな。

まとめ

ブログ筋力という話は立花さんにも飲みの場で2回ほど助言いただいたにも関わらず、
お腹に落ちていなかったが、今回しっかりと落とすことが出来た。

おそらく、3週間の継続が最初の壁で次が3ヶ月の壁。
それを乗り越えていくことを目標にする。
とにかく、どんな短くても投稿し続ける。←これを決め事とする。

現在既に個人の信用できる人の情報の価値が高まっているが
今後より一層信用される人の情報の価値が増すだろう。

逆にテレビなどの大衆向けの情報はより信憑性を問われる事が増えるんだろう。
僕はテレビニュースは見ない。ごくごく一部のテレビ番組を録画して見るのみ。

4ヶ月後を楽しみに進めていこう。