WILD SWANSの長財布”WAVE” 人生はじめての長財布をレビューしてみる。

WILD SWANSの長財布”WAVE” 人生はじめての長財布をレビューしてみる。

人生ではじめて長財布を購入した。そして、モノのレビューを初めて書く。

長財布を購入したきっかけ

長財布に変更することに決めたきっかけは以下の3つである。

1.お金に関する本を数冊読んだため

2.知り合う経営者の方々が軒並み長財布

3.九星気学における六白金星の特徴を活かすため

お金に関する本を数冊読む

今年前半にお金に関する本を読み、お金も生きている、ただの紙切れではないという認識を持つべきだなと思い、お札が折れてしまわない長財布を買うことにした。

今まではいかにコンパクトに持ち歩くのに邪魔にならないようにを最優先にしていた。3年前まではアジアで購入したティッシュケース見たいなものにお札とカードを入れて持ち歩いていた。

流石に汚らしいと思い始め、2年前に買い替えた。

”万双”コードバンおりたたみ財布にした。カードはクレジット2枚、SUICA1枚とお札と小銭と持ち歩くものを最小限にしてきた。これは使い勝手がよく、コンパクトにまとめられていたので満足していた。

しかし、今回お札をきれいに折らずに入れてお金に感謝するという気持ちを強く持つ目的で長財布に変えることに決定。

お金に感謝するとはお金を出す際に得られるものに感謝するという意味。ステーキを食べた時にお金を支払う。その際に美味しいお肉を食べることが出来ありがとうと感謝する。お金を払う行為に感謝できるようになる。決して、「あぁ〜お金が減っていくぅ〜〜」などとは思わない。

ここ数年お会いさせていただく経営者の方々が軒並み長財布ということにびっくりしている。そして、お金を出す時に長財布から出す姿がとてもスマートに見えた。単純ですが、これが二つ目の理由である。

2013年から少しずつ学び始めている”九星気学”。私は九星の中で六白金星である。六白金星は常に心大きく構えることが重要で小さくまとまらないほうが良い。お金に関しても財布にいくら入っているかを気にするようでは六白の特徴がマイナスに働いてしまうので財布の中身を気にしない位お金を入れておいたほうが良い。そんな学びを得たことも一つのきっかけとなった。

WILD SWANSに至った理由

上記のようなきっかけで長財布を探し始めたのだが探し方がわからずにいたのでひとまず、前回購入した”万双”から見始めた。とても素敵な見た目であったが厚みが無いことが気になった。

探し始めてから気づいたのだが、ある程度お札を入れるには厚みが必要であることに気づく。

厚みがある極端な話、100万円の束が入る位の財布にすることに決めた。

これにより、選択肢がだいぶ狭まり探しやすくなった。

探していく上で以下の点を考慮するようになる。

・国産

・品のある作り

・きれいで味が出ていくる革(コードバンやフルグレイン)

・コバの処理がしっかりしている

・お札が多く入れられる。

そして、探していく内に”WILD SWANS”というブランドの財布に出会った。

上記を満たす素敵な財布だったためにこの”WILD SWANS”の中から決めることにし、最終的に”WAVE”というデザインの財布にした。

WILDSWANS WAVEの開封の儀

WILDSWANS”WAVE”の開封の儀。

▼黒の長方形の箱に収まっている

▼開けるとメッセージカードと袋に包まれた財布と丸い木のアイテム?

▼メッセージが丁寧に入っています。

▼私たちの革製品は「生きるもの」です。

▼いよいよ財布を取り出す、、、、

▼これがWAVEの形です。独特でしょ。

▼斜めから見るとこんな感じ。

▼コードバンの綺麗なきめ細やかさがわかります。

▼コバの処理がとても綺麗です。ここはホントに気に入った点です。

▼ねっ綺麗でしょ、、、、

▼内側は真ん中に小銭入れのファスナー、前後にカードとお札をいれるスペースとなる。

▼小銭入れの部分は大きい。

▼お札をいれる部分はマチが付いているのでかなり入る。

▼裏側です。

▼財布を閉める金具です。

▼とても美しい。

▼美しい型押しだ(^。^)

▼大きさはこんな感じ。

▼100万円の束が片側にぎりぎり入る。

▼閉めるとこんな感じ。100万円を左右に分けて入れればもう少し膨らみは抑えられた。

▼100万円と並べてみるとWAVEの方がだいぶ厚みがある

▼カードはこのように入る

▼小銭も口が開くのでとりにくくはない。もう少し柔らかくなればもっと取りやすくなるだろう。

エイジングサポートは嬉しい

WILDSWANSはエイジングサポートというサポートを行っている。末永く、いい状態で使い続けてほしいという思いから行っているサポートで、銀座もしくは京都の直営店に直接持ち込むか?郵送で送ることでWILDSWANSのスタッフが状態を確認して、適切なメンテナンスを金額とともに提示した上でメンテナンスを行うそうです。これは良いですね。長く使いたいと思っている身としては助かります。

まとめ

財布のレビューを書いてみました。使って1ヶ月経ってから書いてみましたが、実際に財布の重厚感はたまらなく気に入っている。今までのコンパクト財布のようにパンツのポケットには入れなれなくなるが、そのぶん取り扱いが丁寧になるので良かったのではないかと思ってる。

これからコードバンの味も出てくるだろうからじっくりと味わっていきたい!