【SUP日誌170728】SUPボード、パドルの種類、コース、距離タイム、ストロークなどを記録する。

SUP日誌170728 七里ガ浜〜江ノ島一周

コンディション

天気:晴れ!!! 風:南東東約3m〜後半5m 波:波乗りし易い程度の波。殆ど無い うねり:前半は穏やか、後半江ノ島〜腰越にかけては東からの強風(向かい風)で大きなうねり。 遊覧船、ジェットスキーは頻繁に。

SUPボードの種類

インフレータブル 長さ:12.6フィート 幅:28インチ

SUPパドルの種類

今回、記録取るの忘れた。

SUPコース

七里ガ浜〜江ノ島一周 ガーミンを江ノ島大橋で止めて再開を忘れてしまった。 江ノ島一周6.6km

SUPタイム

江ノ島一周は江ノ島大橋まで47分。

SUPパドリング回数

平均ストローク数:40ストローク/分 ベストストローク数:56ストローク/分 ストローク毎の距離2m ベスト距離3.31m

今日の気づきと反省

・2日前の10km漕いだ筋肉痛(腰回りと肩周り)が完全に残った状態だったために漕ぎ始めた瞬間から腰の筋肉痛が出た。今回は立っているだけで股関節と腰に力が入っていたこととなる。バランスに慣れるしかない。 ・今回は推進力の高い、12.6フィートのレース艇。漕げば漕ぐほどどんどん前に進むと思ったが、なかなか思いの外、前に進まない。 ・向かい風が強くなった江の島大橋から腰越の間。右前方からの風であったために左側でパドリングを続けるが艇が左側へ押されて艇が前向かない。特にレース艇だから回しにくいこともあり、かなり苦戦した。 これの改善方法は「左前方にパドルを入れて押されないように抑えながら、漕ぐ。」と堀田さんに指導いただいたがなかなか思うようにいかず、、、 ・腰越を越えてから風が少し弱まり、ラストスパートで漕いだ。堀田さんから「もっと膝曲げていいよ」と言われてから膝を思った以上に曲げてパドルを前方に刺し、漕ぎ切る前に膝を伸ばし、かかと重心に移す。こうすることでだいぶ推進力を感じることが出来るようになった。 ・筋肉疲労のとり方をもう少し研究しないといけない。 ・腰回りに力が入らないような姿勢への改善が必要。 Posted from SLPRO X for iPhone.