【SUP日誌】SUPボード、パドルの種類、コース、距離、タイムなどを記録する

SUP日誌をつける事にした

来年の夏に向けてSUPで伊豆大島から鎌倉七里ヶ浜まで約60kmをSUPで縦断する事に決めた。

この無謀(無謀か無謀でないかはやってみないと良く分からない(^^;;)なチャレンジはやったことある人の話も聞いたことないし、そもそもどれだけ過酷なのか?危険なのか?何を想定していかねばならないのか?

どんな場面に備えてどんな練習を突き詰めていけば良いのか?などが皆目検討つかない状態でのスタート。

60kmSUP決起会の記事はこちら

ということでこの闇雲感たっぷりの状態ではあるがひとまずはこれから練習日誌をつけ、その時のコンディション、ボードの種類、パドルの種類、コース、距離、タイム、パドリング回数などを記録していくことにした。

SUP日誌170726 七里ヶ浜

コンディション

天気:曇り。時折小雨

気温:27〜29℃ 湿度高め

風:北北西約4m (tenki.jpより)

波:ほとんど無し

うねり:沖にうねり少々

漁船、遊覧船など少なし。

SUPボードの種類

インフレータブル9.6フィート

SUPパドルの種類

今回、記録取るの忘れた。

ジョイント無しタイプだが重いパドルを使用。

SUPコース

江ノ島一周6.83km

七里ヶ浜〜七里ヶ浜往復

3.74km

トータル10.5km

SUPタイム

江ノ島一周は1時間24分12秒

稲村ヶ崎往復は44分19秒(止め忘れていたので41分〜42分位)

SUPストローク数

江ノ島一周 6.83km

平均ペース12分20秒/km

平均ストローク数 41回/分(ベスト59回/分)

平均ストローク毎の距離2m

ベストストローク距離3.38m

七里ヶ浜〜稲村ヶ崎往復3.74km

平均ペース11分51秒/km

平均ストローク数 39回/分(ベスト63回/分)

平均ストローク毎の距離2m

ベストストローク距離3.76m

今日の気づきと反省

・前でピッチで漕いでいる時は比較的真っ直ぐ進み、ペースも良いが、疲労感がハンパない。特に腰回りに負荷がかかる。

・疲れて丁寧に重く漕ぎ始めるとボードが左右に振れやすくなる。進んでいる感じはピッチ同様に得られた。

・フラット(うねり無し)の追い風状態での漕ぎ方がイマイチ掴めない。進んではいるがもっと効率よく速く漕げないのかという思いが強い。

・江ノ島回ってからの北風をまともに受けたとこでは重心を低くする事で前へ進みやすくなる感覚を得る事が出来た。

・太ももの疲労感が半端ない。たった10kmでこの疲労感。今のレベルで外海へ出て60kmの旅へ出たら疲労MAX後、休むために立つ事すら出来ないだろう。これは大変だ。

・疲れてから膝を曲げられなくなり、腰も倒せなくなった。腹筋もかなりの筋肉疲労。全身の筋トレの必要性を感じる事ができた。

Posted from SLPRO X for iPhone.