Mr.BEACH 〜糸島の玄関である筑前前原駅目の前にあるカフェ。オーナシェフのこだわりの料理がたまらなく美味しい。

Mr.BEACH 〜糸島の玄関、筑前前原駅目の前にある素敵なカフェ

私は糸島に着いたら、まず立ち寄る場所がこの筑前前原駅目の前のカフェ「Mr.BEACH」である。

Mr.BEACHは糸島の玄関、筑前前原駅から徒歩数秒のビルの2階

私がデュアルライフで東京から糸島に出かけてくる際には 当然のように羽田空港から福岡空港まで飛行機で飛びます。 その後は地下鉄に乗りこみ、直通で筑前前原駅へ。 時間は約45分。 いつもその間は今回の糸島訪問の目的を明確にイメージして 糸島を徹底的に味わうようにしている。 さて、筑前前原駅に着いたら迷わず、駅目の前のビルの2階にある Mr.BEACHに寄ることに決めている。 筑前前原駅出て目の前のビル この入り口を上がったビルの2階。

オーナーとの出会いが刺激的だった話

私が糸島に通い始めてから3ヶ月目の17年1月。 はじめて、いと会に参加した際に向かい側に座っていたのが山中オーナー。 (*いと会とは糸島に住んでいる方々が月一度集まる集いです。) その席についた際に周りの方々から山中オーナーをご紹介いただいたのですが その際に 「糸島に3ヶ月も来ていながらまだ、一度もMr.BEACHを訪ねていないとは何とも順番を間違えている。あー情けない。」と皆さまの前でお叱りを受けた所からのご縁です。 その際に山中オーナーには何度も 「ほんとに申し訳ないです。順番間違いました。」 と床におでこを何度もぶつけながらお詫びしたことを 今でも鮮明に思い出します(笑) それ以降、糸島到着次第Mr.BEACHに直行しているのは言うまでもありません。

出会いの場としての働き

Mr.Beachは氣の流れが良いのか? 何のかわかりませんが、 私はここでたくさんの方々とご縁をいただいております。 しかも、会うべき方とお会いしたと思える機会がとても多い。 兎にも角にも Mr.Beachを訪ねると山中オーナーが 私のことを説明してくれて 来ているお客さんをご紹介してくれて繋いでくれます。 私の糸島の活動拠点の一つであることは言うまでもありません。

オーナー兼シェフはSUNSETで7年修行

糸島を代表するカフェ二見ヶ浦のSUNSETと 博多の炉端で修行されたオーナー兼シェフの山中慎介さん。 僕は慎ちゃんと呼んでいます。 長い修行期間を経ての自分のお店。 当然、料理にめちゃこだわっておられます。

糸島食材にこだわった料理

メニュー看板の写真 ココナッツカレー 冷製ポテトスープ カルパッチョ 邪悪なチキンサラダ 〈忘れてしまった、、、〉 大好物ジャークチキン丼 僕はMr.BEACHの邪悪なチキン(ジャークチキン)にハマり、 基本、この邪悪なチキンを注文しています。 チキンがメインですが、その回りに 糸島野菜と自家製マヨネーズがのり、 とても贅沢なランチとなっています。

糸島の玄関として情報発信基地となっている

入り口のパンフレットの写真 糸島市の中心となる筑前前原駅目の前のカフェという事で オーナー山中さんは 糸島の食材を楽しんでもらいつつ、 糸島の窓口として、お客様のご要望に耳を傾けて 旅行者でしたら、旅行プランや行き先の提案。 移住希望者や仕事を探している方などの場合は人と結びつけてくれます。 糸島はじめて訪ねた際はまずMr.BEACHでランチを取るのは 私としてはかなりオススメです。

NEWスタッフ スンミさん

この6月からこのMr.BEACHで働き始めたスンミさん。 耳ツボセラピストとしての活動もしつつ Mr.BEACHでスタッフとして働き始めたそうです。 スンミさんは昨年の2月に 何の宛もない糸島に移住されて早一年。 一気に糸島の方々に溶け込み、 自分のライフスタイルを見つけて活動されております。

まとめ

糸島に初めて訪れる方には特にオススメのお店です。 細かい情報を気さくな二人が丁寧に教えてくれます。 また、移住や就職などを考えている際も 相談すると、色々な方と繋いでくれます。(ほんとにビビります。) そして、個性的な素敵なお客様が多いのも特徴です。 これはこのお店の氣の流れが良いからだと思います。