「お茶の間」ゲストハウス 千葉県守谷海岸

「お茶の間」ゲストハウス 千葉県守谷海岸

千葉県の外房まで車で約90分

現在、糸島と東京のデュアルライフを構築するために活動をしているが、

羽田空港まで約1時間。福岡空港まで約2時間。福岡空港から糸島まで約40分。

それに比べては抜群に近い環境である。(当たり前だ!!!)

同じ関東圏で土地も広く、海もきれいで色々な表情を持つのが千葉県かと感じた。

私は目黒区在住だが、首都高速に乗り、

湾岸ーアクアラインで一気に千葉県の木更津に抜ける。

その後、市原鶴舞まで高速を走らせてそこから国道で東南方向へ。

高速降りるともう山の中、田畑の中、

先ほどまで東京の車、車、車、建物、建物、建物の中とは

完全に異空間。

静かな世界を味わうことが出来る。

さらに東南方向へ進むと海!!!

今回は御宿町の海岸で初サーヒンを実施。

これはいいね。 湘南に行く時間とそんなに変わらない。

ちなみにこのとても便利なアクアラインですが

通常料金(お金で支払う場合)は3,090円に対して

ETCだと800円です。

古民家をリノベーションしたゲストハウス

オーナーにお話をお聞きしたが、

ゲストハウスをやるためにかなりの古民家を見た上で

この物件に出会った。

建物の状態がとても良く、

一箇所水漏れがあった部分の天井を張り直し、

その部屋の壁を塗り直したのみで

後はほとんど元のままで柱や梁にオイルを塗った程度

とおっしゃっていました。

とても程度の良い、しっかりとした古民家です。

客室は和室が4つに区切られていて

それぞれがドミトリー形式で泊まれます。

徒歩0分で海。守谷海岸は入江でSUPに適してる。

このゲストハウスの最大の魅力は海。

目の前を通る線路を渡るとすぐそこは海。

大きな入江の小さな海岸。

入江の真ん中には大きな岩に鳥居が。

このゲストハウスのドローンで撮影した景色は

海の綺麗さを物語っていますね。

こちらのサイトのトップページにその写真が出ています!

https://www.ochanomagh.com/

SUP一式(ライフジャケット込)を1,500円/時間でレンタル可能

うねりの中でガツガツパドルを漕ぐようなSUPではなく、

穏やかに優雅に海の綺麗さを楽しみながら行うSUPに適している環境です。

入江で波が小さいので

初心者や小さなお子さんが

試してみたり、練習するのに非常に適しています。

食事が豪華。宿泊者は絶対に食事込にすべき

ゲストハウス”お茶の間”さんは飲食業の免許も取得しており、

たまにゲストハウスでカフェも開かれています。

晩御飯は一人1,000円。

それでこの食事です。

鯵のなめろう。たまらなく旨し。

アジの開き。めちゃめちゃ肉厚で脂乗ってる。

あまりに美味しいので追加でもつ煮込み。

キンキンに冷えた銅製カップに冷た〜いビール。

これをきっかけに銅製カップを購入しちゃいました(^_^)

地酒の日本酒が堪能できる。

今回の旅。

友人が誘ってくれたのですが、

元々はサーヒンしようが目的だったのですが、

その後、この宿で日本酒を飲んで朝帰りたいという目的に変わりました。

ということで地酒を多種用意されていて

無料で試飲させてくれて気に入ったものを注文できるシステムです。

我々はあとは寝るだけという環境を良いことに

気に入った日本酒を四合瓶で頼み始めると

オーナーさんが四合瓶でしか出していない

400本限定の直詰め生酒を出してくれちゃいました。

朝飯の豚汁が絶品 たったの400円

朝、守谷海岸でSUPを楽しんだ後に朝食。

美味しい炊きたてのご飯に豚汁。

この豚汁が超絶うまく。おかわりいただきました。

これで400円。

とても幸せの時間です。

まとめ

このような静かな海岸の目の前でゲストハウスを

営めるのはなんとも羨ましい限りです。

嫉妬しました(笑)

このような何度も来たいと思える地にゲストハウスがあるのは嬉しい限りですね。

全国のこのような場所に気軽に泊まれる場所があれば、デュアルライフ、多拠点生活が俄然楽しくなるなぁ。

いい場所を見つけたらフットワーク軽い友人にどんどん薦めていこう。そして、宿や事務所を構えてもらおう。

うん。それがいい!

このお茶の間さんはぜひ、

またゆっくりと家族でも来たいなと思える素敵な宿でした。

守谷海岸で妻と二歳の息子とのんびりと

SUPしながら過ごすのはとても良さそうとイメージできたので

再び訪れてみよう!!