糸島”伊都菜彩”が横浜高島屋に3/1-3/7に出店。まさかの価格。

あの糸島の”伊都菜彩”が横浜高島屋に出店。まさかの価格。

糸島では誰もが知っている”伊都菜彩”。

糸島産直の食材がたくさん置いてあるために

週末はもちろん、平日も朝から人がごった返している。

私が初めて行ったときは平日の朝だったので
まあ平日の朝だし空いているかなと思ったら、駐車場停めるのも一苦労。

中に入っても多くの方が食材を買いに来ている
そんな伊都菜彩が横浜高島屋に来ている。

規模は本家伊都菜彩に比べると小さいが(当然か、、、)

糸島産のあまおうとはるかを試食させてくれている
あまおうは1パック680円。


はるかは1袋3個で300円。

これは糸島と比べて同じ位の価格なのかは

次回糸島に行った時に確認してみます。
糸島産の野菜もネギ、キャベツ、人参や菜の花やトマトなどなど
お手頃な価格で販売されています。


糸島と言えば牡蠣
ボイル牡蠣や牡蠣のオイル漬けなどを販売していて

私はボイル牡蠣を速攻で買いました。(ニヤリ)

そして、コーナーを歩いていると
う〜〜〜ん。お見かけしたことある方が、、、、、
早速、お声がけをしたら

糸島の船越漁港の支所長さんでした。

糸島の交流の場である駅前バルでご挨拶させていただいたことがあり、

まさか、横浜で会えるとは夢にも思いませんでした。

改めてご挨拶させていただき、

高島屋のお客さんとのエピソードを聞かせていただきました。

「糸島って何県?」

「糸島ってどんな形した島なの?」

などと言われるそうです^^;

そして、まさか!!牡蠣の販売価格が糸島での販売価格よりも安い。

支所長さんとお話をしていて

価格設定を安くしたんだけど失敗した、、、、

高島屋のお客さんは値段あまり氣にしていない、、、

と嘆かれていました^^;

という事で横浜高島屋で買ったほうが
糸島で買うよりも安く買えるので今購入するのが断然お得。

そして、支所長さんと糸島で
また夜ご一緒いただける約束をいただきましたぁ!!

他にもまたいちの塩はもちろん

白石の紅茶や

いきさん牧場のハム

山下食品の干しひじき、干しわかめ

糸島のおいしいドレッシング(無添加)、納豆、バジルペーストなど

たくさん置いてありました。

ミツル醤油が売っていればワタシ的にはパーフェクトだったのですが
これは次回、糸島に行った時に購入することにします。